ふるさと花火in長沼の日程・穴場まとめ【2016宮城の花火大会】

Pocket

宮城県の中で一番の大きさを誇る、長沼で行われるお祭りが「ふるさと花火in長沼」です。
広々とした沼の、目の前に繰り広げられる花火は絶景であることまちがいなし!
陸からは打ち上げない、「水上スターマイン」は必見です。

そんな場所で行われるお祭りの花火打ち上げの時間や見やすい穴場スポット・駐車場事情は?
ということで、今年の花火に注目してみましょう!

スポンサーリンク

大会詳細情報

  • 日程・・・8月13日(土)
  • 場所・・・長沼フートピア公園
  • 打ち上げ数・・・約3,000発(予定)
  • 開催時間・・・19:00~21:00(予定)
  • 交通機関・・・JR東北本線 梅ヶ沢駅から徒歩約1時間
  • 駐車場・・・無料駐車場約800台
  • 有料席・・・なし

会場までのアクセス情報

最寄り駅はJR東北本線 梅ヶ沢駅となっていますが、徒歩で来るには1時間という長い距離を歩かなくてはなりません。
(バスの時刻表も見ましたが、ちょうど良さそうなものはありませんでした)

体力に自信のある人ならいいかもしれませんが、ここは車で来た方が無難です。

フートピア公園長沼漕艇場周辺に駐車スペース(約800台)が設けられるということなので、こちらを利用しましょう。
どちらも会場敷地内にあります。

車で行く場合は、

  • 東北道築館ICから国道4号線に入る
  • そこから田の道路へ入り県道1号線へ
  • 道なりに進む

と行くと最短で着きます。
詳細はGoogle mapで確認しましょう。

穴場スポット

花火がよく見えそうな場所を紹介します。
会場が広いので、基本的にはどこからでも見れるとは思いますが「高い場所から見下ろせないか??」という観点から一つおすすめのスポットを選んでみました。

兵粮山

会場をちょっと過ぎたあたりにある山です。
小道を逸れて沼側の道路にいけば、高い場所から花火を眺められそうです。
公園温泉まであるということで、ゆったり見ることができますね。

見どころ

ふるさと花火in長沼の見どころを紹介します!
他ではなかなかお目にかかれない、スターマインナイアガラがありますね。

水中・水上スターマイン

沿岸に面していない会場で行われる、水中・水上スターマイン。
県で一番の大きさである長沼だからできる、珍しい花火です。
会場の地図を見れば分かる通り、水面から打ち上がるので沼をぐるっと一周して見れる場所を確保できそうですね。

過去のスターマインの動画はこちら

ナイアガラ

250mという長さの規模で行われる、ナイアガラ。
締めとして行われるにふさわしい、豪勢なものとなっています。
これはじかに見ないと迫力が分からないですね!

過去のナイアガラの動画はこちら

ところで、このナイアガラですが毎年の協賛金によって内容が変わるそうです。

このナイアガラの長さは、長沼花火実行委員会の青年部、商工会などが協力して行なう募金活動によって集まった皆さんからの協賛金によって毎年変わります。
引用元:http://www.pref.miyagi.jp/site/event-top/evet2708.html

ということは、募金活動に協力できればより豪華なものが見れるかも・・・(*´ω`*)

交通規制

交通規制は無し、ということです。
ただ、多くの車で賑わう可能性もあることに注意しましょう。
渋滞に巻き込まれたくないのであれば、早めに切り上げるなどの対策も必要になるかもしれません。
※公式の情報が更新され次第、順次追加します。

まとめ

「ふるさと花火in長沼」の情報を見てみましたが、いかがだったでしょうか?
日程は8月13日(土)、車(東北道築館ICから)で来る!と覚えておけば大丈夫でしょう。
水上スターマインやナイアガラは、その年の協賛金によって規模が決まるというのですから驚きです。
また、名前入りのオリジナル花火が打ち上がる時もあるとか。
協力がないと成り立たない、信頼のもとで行われるお祭りということですね!
ぜひ行ってみてください!

宮城のおすすめ花火大会一覧はこちら!

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*