おおがわら夏祭り花火大会の日程穴場情報【2016宮城の花火大会】

Pocket

宮城の仙南区域で、最も長い歴史を持つというお祭りが「おおがわら夏祭り」です。
その中で行われる「おおがわら夏祭り花火大会」は、地元住民の方たちを中心に開催されています。
東北随一の規模を誇るナイアガラは全長300mという長さで、見る者を圧倒する迫力があります。

そんなお祭りですが、花火打ち上げの時間や見やすい穴場スポット・交通事情が気になるところです。
ということで、2016年の日程や交通機関情報・穴場スポットなどをまとめました。
ひとつひとつ注目していきましょう!
※予想記事です。公式情報が公開され次第、順次更新していきます。

スポンサーリンク

大会詳細情報

  • 日程・・・8月13日(土)
  • 場所・・・白石川右岸河川敷公園
  • 打ち上げ数・・・約5,000発(予定)
  • 開催時間・・・19:00~21:00(予定)
  • 交通機関・・・JR東北本線 大河原駅より徒歩3分
  • 駐車場・・・無料駐車場・合計630台、有料駐車場若干数
  • 有料席・・・なし

会場までのアクセス情報

最寄り駅はJR東北本線 大河原駅となっています。
徒歩で約9分(700m)。近くて便利ですね。
白石川の駅側一帯が会場となるので、電車を降りたらすぐに分かるかと思います。

また、車で来る場合は

  • 上り…白石ICから国道4号線を経由
  • 下り…村田ICから県道14号線を経由

と行くと分かりやすいですね。

  • 上り方面
  • 下り方面

駐車場についても、以下に示すような場所に複数あります。

合計で630台ほど停めることができ、さらに有料駐車場もあるということなので困らないと思います。
(河川敷臨時駐車場については、当日の場所を確認しましょう)

穴場スポット

川を挟んで見れるということで、眺めはどこからでもいいとは思いますが、一つおすすめのスポットを紹介します。

一目千本桜付近

ここは平らな道がずっと続いており、川を一望できますね。
奥に広がる川を眺めながら、花火も見れるのではないでしょうか?

ちなみに、春にはその名の通り桜の木で一面が埋め尽くされます。
この光景もまた絶景ですね。

32
引用元:http://oogawara.com/sakura.html

見どころ

おおがわら夏祭りの見どころを紹介します!
町の中で行われるため打ち上げられる花火の玉などは小規模ですが、それを補うような迫力ある魅せ方をしてくれます!
川を横切るスターマインナイアガラは必見です!

スターマイン・ナイアガラ

過去に打ち上げられた動画や写真がありましたので、見てみましょう。

  • スターマイン
  • ナイアガラ

2016
引用元:http://oogawara.com/SummerFestival.html

画像や動画だけを見ると、「想像より物足りない・・・?」と思われるかもしれません。
しかし注目すべきところは、花火が打ち上がる目の前の河川敷で、寝転んでみることも可能ということです。
他では味わえない、間近で体験する花火!
これもなかなか面白そうです!

交通規制

会場周辺が交通規制となるようです。車で来る場合は、注意しましょう。
以下、参考として「おおがわら夏まつり 道路規制・駐車場マップ 平成22年8月14日」の共有マップを載せます。

※最新の情報は、公式情報が公開され次第、順次更新していきます。

まとめ

「おおがわら夏祭り花火大会」の情報を見てみましたが、いかがだったでしょうか?
日程は8月13日(土)、公共交通機関(JR東北本線 大河原駅)でも車(東北自動車道 白石IC)でもOK!と覚えておけば大丈夫でしょう。
東北随一の規模というナイアガラは、一度は見てみたいですね!
ぜひ行ってみてください!

宮城のおすすめ花火大会一覧はこちら!

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*