TPE48が誕生!メンバーや活動開始はいつか予想してみた!

Pocket

本日AKB48公式サイトが更新され、新たにTPE48が発足されるというニュースが発表されました。
台湾、フィリピン、タイで姉妹グループが発足されるそうです。

2015年12月に結成10 周年を迎えたAKB48グループが海外に新たに3つのグループの誕生を発表。言葉も文化も違うそれぞれの 国で果たしてどんなストーリーが繰り広げられるのか…詳細は随時発表!
引用元:http://www.akb48.co.jp/newgroup/

長らく情報が出ていなかったため、待っていた人にとっては嬉しいニュースかもしれません。
具体的な情報はまだ未定とのことですが、現時点で考えられるメンバーや活動開始日などの情報をまとめました。
今回はTPE48に焦点を絞って注目してみましょう。

スポンサーリンク

TPE48のメンバーは?

過去に台湾オーディションが行われていますので、ここから選ばれる可能性が非常に高いですね。
一年ほど前の記事になってしまいますが、今まではグループとして活動できるまでの養成期間だったということになるでしょう。

AKB48グループ史上初の国外メンバーを選ぶオーディションの最終(3次)審査が先日、台湾・台北市内で行われ、最年少11歳から最年長21歳までの17人が合格した。今後は“仮研究生”として台湾で歌やダンスのレッスンを行い、その後、AKB48の研究生として日本で活動をスタートさせる予定だ。&oq=AKB48グループ史上初の国外メンバーを選ぶオーディションの最終(3次)審査が先日、台湾・台北市内で行われ、最年少11歳から最年長21歳までの17人が合格した。今後は“仮研究生”として台湾で歌やダンスのレッスンを行い、その後、AKB48の研究生として日本で活動をスタートさせる予定だ。
引用元:http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/431523/

実際に1年ほどプロからレッスンの手ほどきを受ける・・・との情報も出ていました。

歌やダンスについては「まだ全然ダメ」と言う秋元氏。合格者17人は日本行きの“仮切符”ということで、プロの先生によるレッスンを受けた後、「年末から年始にAKBに合流する形になると思う」。さらに“追試”となる最終審査を行う意向も明かした。
引用元:http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/431523/

1年は経っていませんが、時期的にはいい感じになっているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

グループ構成・メンバーの名前は?

上にも書いたとおりの理由から、TPE48は台湾オーディションで選抜された17人で構成されるのでは・・・と思います。
その時の合格者一覧がこちら。

2016/03/26-9
引用元:http://laughy.jp/1439025985978147217

3~5人の採用予定だったところを急きょ17人にまで増やし、合格者を集めたということですね。
これは本当に急きょだったのか・・・?
もしかすると、最初からこれを狙っていたのか?とも考えられますが、

  • 最終審査に一部が通らなかったら、残りのメンバーでAKBとして活動を続ける。
  • 最終審査に全員が通ったら、新たなグループとして活動を始動させる。

といったような理由から、どちらに転んでも大丈夫なように公表はしなかったのだろうと思います。
(まあ今だから考えられることなんですけどね)

スポンサーリンク

活動開始はいつ?

活動開始時期ですが、こちらも詳細は出ていません。
詳細が発表されるのは、メンバーの情報なども未発表なところを考えると1ヶ月以上はかかってしまうのではないか・・・と思います。

(実際に出ている情報といえば、モチーフカラーくらいですからね・・・)

現地台湾でも、賞賛と心配の声が上がっているようですね。

台湾のAKBファンの間でも、瞬く間に大きな話題となったこのニュース。
「台湾人メンバーがセンターをつかむ日も遠くない」と期待する声は大きいが、一方では「今回は本当に大丈夫なのか?」との意見も。
引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150403-00000001-rcdc-asent

実際にやってみないとわからないこともありますが、今後の活躍に期待です。

まとめ

TPE48について分かっている情報などをまとめてみました。
音沙汰がなくなってから半年ほど経ちましたが、ここに来て新たな動きが出てきました。
台湾にもファンが多いというAKBですが、果たしてどうなるのでしょうか?
続報を待ちましょう。

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*