奥田美和子が出産した病院はどこ?結婚相手の夫の優しさにシビレた!

Pocket

TBS系ドラマ「ヤンキー母校に帰る」の主題歌を歌ったことで有名な奥田美和子さんが、今日のブログにて出産を公表しました。
元気な女の子だったということです。

4月5日の午前11時32分
2940グラムの
元気な女の子を出産しましたーふんわりリボン
母子共に元気です(^^)
2016/04/09
引用元:ameblo.jp/okudamiwako/

彼女が歌った主題歌である「青空の果て」は、年代の方なら聞いたことがあるのではないでしょうか?

一時期は「奥田みわ」という名義で活動も行っていたという彼女。
過去には音楽活動を2度休止していたということでした。
どこの病院で出産をしたのか、旦那さんは一体どんな人なのか・・・
今日はそんなことについて書いてみます。

スポンサーリンク

病院はどこ?

公式のアメブロにはこんなことが書かれていました。

母としてスタートを切ったばかりで
まだ右も左も分からなく手探り状態ですが、
里帰りしている間に
主治医の先生や助産師さん
周りの友達先輩ママに
アドバイスをもらいながら
子育て楽しみたいと思います
引用元:ameblo.jp/okudamiwako/

里帰りしている間に」ということですので、出身地の鳥取県米子市内の病院で療養をしていたのではないでしょうか。
(まあ予想ですが・・・)
ちょっと調べただけでも、いくつも出てきますね。。。

2016/04/09

周りにも子育てに関する情報を気軽に聞ける人がほしいということがブログを見ていても分かります。
しばらくは子育てに専念するということで、地元でゆっくりすると決めたのでしょうか?

夫はどんな人?

こちらもアメブロに書いていますね。

出産時は夫の希望で立ち会い出産。
陣痛に耐える私の腰を
ずっと擦ってくれていました。
立ち会い出産には
どちらかと言うと反対派だったのですが、
私に対する夫の気遣いや
赤ちゃんに対する愛を感じることが出来て、
夫に感謝の気持ちを伝えることも出来ました
引用元:ameblo.jp/okudamiwako/

いや~
文面を見ただけでも分かりますが、かなり優しそうな方ですね(*´∀`)
立ち会い出産というのは、やはり不安も和らげることができるんでしょうかね(゚∀゚)
34歳での出産ということで、彼女自身にも不安はあったのではないか・・・と思います。
夫がそばに居てくれる、というのは心強かったのではないでしょうか。

夫についての情報は公表されていないそうですが、幼なじみであるということは過去のニュースでいくつも出ており、分かっています。

相手は昔から仲良くしていた同郷(鳥取県米子市)の仲間で、「いつも私のことを第一に考え 支えてくれている事に気づき、彼の仕事熱心で誠実な姿に惹かれ、時間をかけて共に過ごすうちに将来を意識するように」なったという。
引用元:www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/12/04/0008619524.shtml

まとめ

奥田美和子さんの出産についてのことを見てみましたが、いかがだったでしょうか?
一部報道ではできちゃった結婚だったということが報道されていましたが、夫婦仲も良さそうでよかったですね!
しばらくは安静に過ごし、ゆっくりと家庭を築き上げていってほしいです。
おめでとうございます!

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*