新宿ゴールデン街の出火原因は何?オリンピックの再開発という噂も

Pocket

今日13時頃、新宿ゴールデン街火事がありました。
64歳の女性が怪我をしたということでしたが、命に別状はなく、鎮火もしたようですね。

真っ赤な炎を上げながら燃える建物。火の勢いは強まり、隣の建物へと燃え移ります。12日午後1時20分頃、東京・新宿区歌舞伎町の「新宿ゴールデン街」にある3階建ての建物から火が出ました。消火活動は続いていますが、この火事で、64歳の女性が煙を吸い込んでけがをしました。
引用元:headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160412-00000042-jnn-soci

また、近隣の住宅では停電も起こったということです。

また、19時現在の状況もTwitterにあります。

記事を見ていて気になったのが、出火原因
現在調査が進められていると思いますが、建物などから考えられることをまとめました。
また、今後の再開発の可能性などについても触れてみます。

スポンサーリンク

出火した場所は?

出火元についての情報ですが、消防による発表などはまだ無いようですね。
リアルタイムで見つけたツイートを載せておきます。

こちらによると、まねき通り付近で出火したのではないかということでした。
店が密集しているため特定に時間がかかっていると思われますが、大体の場所は分かっているようです。

周りの建物が古い木造建築だったということですから、燃え移りが激しかったんでしょうね。

オリンピックに影響する?

今回の火災はどうしてこんなに騒がれているのか。
気になって調べてみたのですが、ある記事ではこんなことが書かれていました。

このゴールデン街、約200~300店舗が集まるとされているが、知らない人にはただ「新宿の飲食店街が火事」という印象を持つかもしれない。しかしここは普通の飲み屋のある街ではなく、文化人や映画・演劇・作家・出版関係者などが集った、文化的な独特の飲食店街なのだ。
引用元:www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160412/Bucchinews_5692.html

いろんな方面からの人々が集う場所であったため、ゴールデン街はカルチャーの密集地でもあったということでした。
最近では外国人向けのパンフレットにも記載されるような名所である、ということなので新たな観光地となりつつあったのでしょうか。

そんな場所ですが、オリンピックに向けた再開発の可能性も噂されているということでした。

木造建築物が密集している作りで地権者も複雑。そのため、たびたび外部から再開発の話が持ち上がっては消えている。最近でもオリンピックに向けて整理されるのではという噂も出ていたくらいだ。
引用元:www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160412/Bucchinews_5692.html

昔から小規模の火事は何度かあったということでしたが、ここまで大きな事になったのは今回が初めてだといいます。
(6軒ほどが全焼または半壊?)

今後の情報にも注意

新宿ゴールデン街の火事について見てみましたが、19時現在、あまり多くの情報は出ていませんでした。
今後の情報についても見ておく必要がありそうです。

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*