笑点の後任司会は誰なのか?歌丸引退後のメンバーについて見てみる

Pocket

一つの時代が終わってしまいましたね・・・
笑点の司会を務めていた、桂歌丸師匠が大喜利司会の引退を発表しました。

 落語家の桂歌丸(79)が30日、東京・後楽園ホールで行われた日本テレビ「笑点50周年記念スペシャル」(5月15日、後5・00)の収録に参加。「来週(5月22日)の放送を最後に大喜利の司会をやめさせていただきたいと思っております」と勇退を宣言。
引用元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160430-00000115-spnannex-ent

ここで気になるのが、後任司会は誰になるのかということですね。
いろんな予想が出ているので、まとめながら考えていこうと思います。

スポンサーリンク

後任の司会は誰になる?

歌丸師匠の後任についてですが、6代目三遊亭円楽さんが有力候補となっているようですね。

58778915340_0
引用元:www.tajima.or.jp/modules/ivent/index.php?entame=7789

過去にも歌丸師匠が休養中の時に代理司会を務めていた経験もあるそうで、一番司会としての線が濃いのではないでしょうか?
最近は、やたら円楽さんとのいじりが多かった気もしますし・・・

お疲れ様でした……!
後任が気になる。円楽さんのような気がするけど…
引用元:headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20160430-00000115-spnannex-ent&s=lost_points&o=desc&t=t&p=2

お疲れ様でした。
円楽との罵倒合戦が見れないのは寂しくなります。
引用元:headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20160430-00000115-spnannex-ent&s=lost_points&o=desc&t=t&p=2


また、年齢順に考えて林家木久扇さんになる可能性もあるのではないか・・・?というコメントも。

林家木久扇HP用
引用元:www.p-system.jp/partner/cat4/cat4-1/post-742.html

上下関係も厳しい世界ですし、この辺りはちゃんとさせてくるのではないかという意見でした。
ちなみに、どうやらこんなふうに思われているようです。

あと考えられることとしては、外部から司会者を選ぶということですね・・・
内部の人たちから選出すると、揉めてしまうのではないかという意見もありました。
なお、番組を制作している日本テレビは歌丸の後任司会は検討中としているということでした。

まとめ

笑点の後任司会について見てみました。
前から体調を崩されていたようで心配だったのですが、今回の件でようやく一区切りついたのではないかと思います。
ちなみになんと、桂歌丸師匠は1966年5月15日の第一回放送日からずっと出演を続けていたそうです。

長い間、本当にお疲れ様でした。

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*