岡崎の所属するレスターシティが番狂わせの優勝?海外の反応について

Pocket

今夜のサッカープレミアリーグで、岡崎慎司が所属するレスターシティ初優勝をかけた試合が行われます。
対戦相手は「マンチェスター・ユナイテッド(マンU)」ですね。現地になるということで、レスターにとっては完全なアウェー試合になるということでした。

日本代表FW岡崎慎司(30)が所属するレスターは1日、プレミアリーグ初優勝をかけてアウェーのマンチェスターU戦(日本時間・後10時05分開始)に臨む。
引用元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160501-00000076-sph-socc

「レスターが優勝するのは奇跡」と言われているそうで、ラニエリ監督も「一生に一度のことが起きようとしている」と述べていたということでした。
あんまり強くないチームだということでしたが、注目度が高まりそうですね!
今回は、海外の反応などについて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

現順位は?

さて、今日がレスターシティの対戦日なのですが・・・
現順位は下記の通りとなっています。

1
順位決定方式
勝ち点は勝利=3、引き分け=1、敗北=0。勝ち点が多い順に順位を決める。勝ち点が同じ場合は、得失点差 → 総得点数で決定される。また、総得点数までが同じで順位決定が必要な場合は中立会場でのプレーオフを行う。

UEFAチャンピオンズリーグ
上位3チームは本大会グループリーグへ出場。4位はプレーオフから出場。

UEFAヨーロッパリーグ
FA杯優勝チームと5位は本大会グループステージへ出場。リーグ杯優勝チームは予選3回戦から出場。

引用元:soccer.yahoo.co.jp/ws/standing/?l=52

現時点で獲得勝点数が76点であり、1位です!
そのためCL(チャンピオンリーグ)圏内が確実であり、勝っても負けても岡崎慎司にとって初めてのチャンピオンリーグ進出も間近に迫っています。
(ちなみにチャンピオンリーグは「欧州最高峰の舞台」であるということでした)

海外の反応は?

初優勝がかかっているレスターシティについて、海外の反応はどうなっているのでしょうか?

この試合は絶対に獲れる
今の彼らは最早かつてのユナイテッドではないよ

岡崎が彼らの守備に頭痛を引き起こさせるハズだ

うちが彼らを木っ端みじんにするだろう
まったく怖くない

凄くタフな試合になるとは思うが、勝てる試合でもある
引用元:iroyaku.livedoor.biz/archives/59217438.html

やはり期待が大きいようですね~。
そりゃ創立100年ちょっとで初優勝がかかっているということですから、注目しているサポーターは勝利を祈りますよね・・・

イギリスの「Daily Mail」でも、岡崎の守備について言及していました。
他のチームにはない特徴があるということです。

ほとんどのチームは守る位置が深くなり、ボールを失う展開が続くと最終的には失点してしまう。しかし、レスターの場合はブロックの選手間の距離が適切なんだ。バーディはすぐに相手センターバックを追いかけ、スペースを与えない。そして 岡崎はバーディーと中盤の選手の間のスペースを完璧に埋めているんだ
引用元:www.theworldmagazine.jp/20160216/01world/england/44211

こういったことがあったからこそ、今季は優勝争いまで行くことができたんでしょうね。

また、岡崎は過去にチームメイトとの差という形で屈辱を感じたそうですが、それをバネに守備に専念できているのではないでしょうか?
先日もこんなことを言っていたそうです。

チームが勝つために、残留争いのためにとか守りに入る形になると思う。でも、今は結果を出す奴らがいて、一サッカー選手として、悔しさを味わっている。
引用元:news.livedoor.com/article/detail/11473502/

メンタル強いですね(;´∀`)

まとめ

レスターシティの海外の反応などについて見てみました。
試合でもいつも通りチームに貢献するよう、頑張って欲しいですね。

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*