レスターの優勝はどれだけすごいのか?他の確率で比較してみた

Pocket

先日のサッカープレミアリーグで、レスター・シティが優勝を果たしましたね!素晴らしいです!!

プレミアリーグは2日、第36節の1試合を行い、スタンフォード・ブリッジではチェルシーとトッテナムによるロンドンダービーが行われ、2-2の引き分けに終わった。これにより、FW岡崎慎司が所属するレスター・シティの優勝が決定した。
引用元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160503-01626935-gekisaka-socc

よく話題にのぼっているのですが、どれほどすごいことなのか見当がつかない人もいるのではないでしょうか?
(自分もそうなんですが)

そこで、「どれだけの偉業なのか」ということに焦点をあてて、他の確率に例えられているものをまとめてみました。

スポンサーリンク

開始前のオッズは5000倍だった?

プレミアリーグが開始された当初、英ブックメーカーのオッズが5000倍だったことはいくつものニュースで報道されていますよね。
ブックメーカーといえば「ここが勝ちそうだからペイしておこう」といったような競馬のようなイメージしか無いのですが、5000倍って言うことはかなり偏った予想であったということなんでしょうね~
マンチェスター・シティで大体2.5ポイントですから、相当大穴だったことが分かります。

ちなみに来季のオッズ予想ですが、以下のとおりとなっているようです。

2.75 マンチェスター ・シティ
5.50 アーセナル
5.50 チェルシー
8.00 マンチェスター ・ユナイテッド
9.00 トッテナム
10.00 リヴァプール
26.00 レスター
引用元:samuraigoal.doorblog.jp/archives/48512271.html

マンチェスターはいいとして・・・
レスター大出世ですね(;´Д`)

5000倍から26倍まで登りつめているのは中々無いんじゃないでしょうか?

ブックメーカー業者はもう悲鳴もんですね。
レスターの優勝で総額16億円の損失を抱えてしまったといいます。

ある業者では、なんと12人しか賭けていた人がいなかったといいます。

ブックメーカー『ウィリアム・ヒル』では、オッズ5000倍の時点でレスター優勝に賭けたのはハーバートさんを含めてわずか12名だとのこと。
引用元:www.goal.com/jp/news/74/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89/2016/02/09/20158672/%EF%BC%95%E5%8D%83%E5%80%8D%E3%81%AE%E6%89%95%E3%81%84%E6%88%BB%E3%81%97%E3%82%82%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E5%84%AA%E5%8B%9D%E3%81%AA%E3%82%89%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E5%B1%88%E6%8C%87%E3%81%AE%E5%A4%A7%E7%A9%B4%E7%9A%84%E4%B8%AD%E3%81%AB

他の確率で例えると?

Twitterにこんな画像が載っていました。

サッカーが分からなくてもどれだけすごいことなのかが分かる比較画像となっていますね・・・
私こういうの大好きです(笑)

ローマ法王がサッカーをプレイするって・・・どうやって計算しているのでしょうかね?
半分冗談なような気もしますがw

ほかにも、とくダネ!ではこのように例えられていますね。

このオッズは、これまでの例として「ネッシーが見つけられたら500倍」「プレスリーが生きて見つけられたら2000倍」だったことを例示した。また俳優のトム・ハンクス(59)が約1万6000円買っていたことを紹介し、本当に買っていたとしたら「約800万円ゲットのようだ」と紹介した。
引用元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160503-00000043-sph-ent

ネッシーよりプレスリーが上なのか・・・
よく分かりませんね、こういったものは。。。

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*