ル・コルビュジエってどんな人?国立西洋美術館について見てみる

Pocket

東京の上野にある「国立西洋美術館」などを含むル・コルビュジエの建築作品が、世界遺産の登録に向けた勧告がされるというニュースがありました。

東京・上野の国立西洋美術館など「ル・コルビュジエの建築作品」が、世界遺産への登録に向け、正式に勧告される。
引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160517-00000945-fnn-soci

ニュースによると、パリを拠点として活躍した建築家「ル・コルビュジエ」の建築した17施設が世界遺産に登録するよう勧告されるということでした。
一体どのような人物であり、どのような作品を残したのでしょうか?

今回は、そんなところに注目してみたいと思います。

スポンサーリンク

ル・コルビュジエって誰?

主にパリを拠点として活躍したル・コルビュジエですが、初耳っていう人も多いのではないでしょうか?(僕はそうでした……)
一体どういった人物なのか、見てみましょう。
k62301770

ル・コルビュジエ(Le Corbusier、1887年10月6日 – 1965年8月27日)はスイスで生まれ、フランスで主に活躍した建築家
フランク・ロイド・ライト、ミース・ファン・デル・ローエと共に「近代建築の三大巨匠」として位置づけられる
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%A5%E3%82%B8%E3%82%A8

近代の建築の基礎である「近代建築の五原則」を確立した人物として、建築界ではその名を知らぬ人はいない……というほど有名な方であるということでした。
「近代建築の五原則」とは、

  • ピロティ
  • 屋上庭園
  • 自由な平面
  • 水平連続窓
  • 自由な立面

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E4%BB%A3%E5%BB%BA%E7%AF%89%E3%81%AE%E4%BA%94%E5%8E%9F%E5%89%87

から構成される建築物のことを言い、これを具現化したものにはサヴォア邸があります。

006
宇宙船と喩える人もいる、まさに。
1階の奥まった外壁をグリーンに着色し、芝と同調させ、2階のキュービックな固まりだけのように錯覚させているようです。
引用元:http://takekonbu.fc2web.com/12/274savoye/savoye0.htm

こちらの建物は1931年に竣工されたということですが、昔の古さを感じさせない現代的な雰囲気が出ていますね~
こういう建物、僕好きです(笑)
「このあいだ建てられたんだよ~」なんて言われても、気づかなさそう(^_^;)

屋上庭園も、おしゃれですね(*^_^*)

103
引用元:http://takekonbu.fc2web.com/12/274savoye/savoye0.htm

国立西洋美術館を見てみる

上記で見てみたサヴォア邸ですが、このような造りの流れが来ている建物は日本にもあります。
「建物自体が作品」とも言われている、国立西洋美術館です。

50738
引用元:http://find-travel.jp/article/13743

1959年にル・コルビュジエが基本設計を行った、日本では唯一の作品です。
松方コレクションなどが展示されていますね。

そう言われれば、こちらも近代建築の五原則に則って作られているような気がします……

image_09
引用元:http://taito-culture.jp/culture/seibi/japanese/page_02.html

9d499cdf162a19e6024647f71e9df285
引用元:http://mcha.jp/61519

アクセスについても良好ですので、時間があるときにでも行ってみたいですね。

  • JR上野駅下車(公園口出口)徒歩1分
  • 京成電鉄京成上野駅下車 徒歩7分
  • 東京メトロ銀座線 日比谷線上野駅下車 徒歩8分

まとめ

ル・コルビュジエについて見てみました。
Twitterにも、名言をつぶやくbotがありますね。

椅子についてつぶやいているものですが、これ一つとっても建築家生命がかいま見えるような感じがします。。。

世界遺産登録が正式に発表される日が楽しみです!

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*