バレー日本女子最終予選も後半戦へ!リオ五輪出場の条件を再確認

Pocket

2016リオデジャネイロオリンピックバレーボール世界最終予選」も、残すところあと3試合となってしまいました。
最初は余裕の勝ち進め方をしていた日本女子バレーチームでしたが、3回の対韓国戦では第1セットと第2セットを取られてしまい、調子が狂ったためか負けてしまいましたね……
しかし、対タイ戦では見事な逆転勝利を収めてくれました(*´ω`*)

ここで、明日から始まる3試合についてのポイントなどについて見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

現在の順位は?

全日程から、今までの総合得点やアタック率などから算出したデータがありましたので載せておきます。

順位 勝敗数 勝ち点 セット率 得点率
1 イタリア 4 0 12 6.000 1.239
2 韓国 3 1 9 2.500 1.081
3 オランダ 3 1 9 2.250 1.273
4 日本 3 1 8 2.000 1.185
5 ペルー 2 2 6 0.857 0.881
6 タイ 1 3 4 0.600 0.922
7 カザフスタン 0 4 0 0.167 0.705
8 ドミニカ共和国 0 4 0 0.083 0.850

こちらの表を参照してみると分かる通り、現時点での日本の順位は「4位」となっています。
この順位は基本的に勝敗数を元に算出されるのですが、同じ勝ち数の場合は勝ち点(試合中にどれだけ勝っていたのか)・セット率(総得セット ÷ 総失セット)・得点率(総得点 ÷ 総失点)といったことが反映されて最終的な順位が決定します。
これは優先順位的には

  1. 勝ち点
  2. セット率
  3. 得点率

といった順番で決められることになりますので、同じ点数でも試合内容によっては最終的な順位が違ってくる……ということがあり得てきます。

もしこれから日本が連続で負け続けてしまったら……
しかもこれからの相手は強豪国であるイタリアとオランダが控えています。
こうしたことを振り返ってみると、あまり安心できる状況ではないということですね。

各試合のポイントは?

ここで、これから行われる試合についてポイントとなる箇所について見ておきましょう。
(2016/05/20までの成績について、まとめてあります)

ドミニカ共和国戦

ドミニカの今回の戦歴についてまとめてみます。

  • vsタイ・・・3対1で✕
  • vsペルー・・・3対0で✕
  • vsイタリア・・・0対3で✕
  • vsオランダ・・・3対0で✕

ドミニカ共和国は、今までの試合で全敗となっている状況です。どうしたのでしょうか……?
今のところは順位も8位ですし、結果だけを見るとそんなに脅威はないんじゃないのかな~と思います。
しかし、世界ランキング7位・ロンドン五輪で初の5位入賞を果たしたという経験もあるので気は抜けませんね。

イタリア戦

さて、ここからが本番です。
こちらは今大会の山場といっても差し支え無いと思われます。
イタリアの戦歴については、このようになっています。

  • vs韓国・・・1対3で○
  • vsタイ・・・3対1で○
  • vsドミニカ共和国・・・0対3で○
  • vsペルー・・・0対3で○

今のところ全勝していますΣヽ(`д´;)ノ !
苦戦を強いられた韓国相手でも、1対3で勝っていますからね……
現時点での順位も1位ですし、もしイタリアに日本が勝てばかなり有利な状態で次の試合に望めそうです。
今回の試合運びがどうなっていくのか、気になるところですね。

オランダ戦

大会最終日ですね。最後の戦いまで気を抜くことなく頑張って欲しいです!
オランダの戦歴については、このようになっています。

  • vsカザフスタン・・・1対3で○
  • vs韓国・・・0対3で✕
  • vsタイ・・・0対3で○
  • vsドミニカ共和国・・・3対0で○

現時点で負けた相手国は、韓国のみとなっています。
順位が日本のすぐ上に位置しているので、オランダの勝ち負けによっては「繰り上がりの日本勝ち」ということもありえるのかもしれません。
イタリア戦による所が大きいかと思われます。

まとめ

リオ五輪の出場条件についてのポイントなどについて見てみました。
できればイタリアに勝ってほしいと思うのですが、果たしてどうなるのでしょうか?
当日は楽しみに、日本を応援したいと思います!

こちらも合わせてどうぞ
2016・バレー日本女子が最終予選でリオ五輪に出場する条件とは?

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*