能年玲奈の芸能界引退の噂は本当?干された後の現在の様子は

Pocket

NHK連続テレビ小説『あまちゃん』の主役などで知られた能年玲奈さんが、芸能界を引退する可能性があるというニュースがありました。
もしこれが本当なら、とんでもない事になりそうですね……

そして能年は、これ一作で一気に国民的女優と呼ばれるようになったのだが、いま芸能界引退の危機にあるというのだ。まさに“じぇじぇじぇ”な話だが……。
引用元:zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160523-00027484-jprime-ent

どうしてこんなことになってしまったのか。
原因の発端となったT氏とは誰なのか。

今回は、そんなところに注目してみたいと思います。

スポンサーリンク

事の発端は?

どうしてこんなことになってしまったのかということについて見てみましょう。
事の発端は、事務所から独立するといった騒動から始まったそうです。

「’15年4月に東京スポーツが一面で《能年玲奈“洗脳”騒動》と大きく報道し、能年が“生ゴミ先生”と呼ぶ演出家のT氏に洗脳されて、所属事務所に無断で個人事務所を設立したというものでした」(スポーツ紙記者)
引用元:zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160523-00027484-jprime-ent&p=1

当時は演技指導者のT氏に、個人事務所を設立した方がいい!とそそのかされたことがきっかけで崩れていってしまったということが書かれていました。
その後も接触は続き、この頃からマネージャーに罵声を浴びせるといった態度の変化も現れ始めたといいます。

「T氏が『あまちゃん』の岩手ロケにいきなりやって来たというんです。能年が呼んだということでしたが、このころからすでに事務所のコントロールがきかなくなっていたのかもしれません」

『あまちゃん』終了後に撮影されたある映画の撮影現場でも、能年が頻繁に携帯電話でT氏に不満を訴えている姿が目撃されている。
引用元:zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160523-00027484-jprime-ent&p=1

終いには、T氏と同棲(?)をはじめたということも報道されています。
そして今月に事務所との契約が切れる……ということでしたが、彼女は更新に積極的ではないということで、現在に至っています。

結局、事務所との契約は今年6月まで2年間延長することになったが、事務所が話し合いの場を設けようとしても能年がそれに応じない状態が続いたという。
引用元:zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160523-00027484-jprime-ent&p=2

ネットでは干された……という記事が目立ちますが、実際にこれが本当なら、個人の行いが原因にあることは間違いないのかも知れないですね。
現在の活動は、CMも少なくなってしまい、最近では全く見ないような気がします……
公式ブログも更新が途絶えていますし。大丈夫なんでしょうか?

T氏って誰?

上記で要となってくる人物、T氏とは一体誰なのでしょうか?
Twitterなどで調べてみたのですが、どうも有力な情報は出てきませんでした。
まあ、この辺りは週刊誌なので信ぴょう性に欠けると言われても仕方ないことなのかもしれません。

ただ、某掲示板ではT氏について「能年玲奈の両親からも信頼が置かれている人物であり、東京(の実家?)の後見人になっている」という何やら意味深な書き込みがされていました。
新しい情報が出てきたらまた誌に掲載されると思いますし、気長に待つほうが良いのかもしれませんね。

追記:
能年玲奈を洗脳した演出家T氏は誰?生ゴミ先生が黒幕なのか

まとめ

能年玲奈の芸能界引退の可能性について見てみました。
ニュースサイトではこのような記事が書かれていましたが、引退を望む声は少なくともTwitterでは見受けられません。


まだまだ若いですし、これからも頑張ってほしいとは思うんですけどね、個人的には。。。

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*