こえ恋(ドラマ)のあらすじやキャストは?原作ネタバレから最終回を予想

Pocket

漫画アプリcomico(コミコ)で連載中の『こえ恋』が、2016年夏ドラマとして7月から放送されることが決定しました!
週末の金曜日に放送されるということで、今から楽しみですね~

番組名 「こえ恋」
原作 「こえ恋」(「comico」連載中 作家:どーるる)
放送 2016年7月(毎週金曜深夜0:52~1:23)
放送局 テレビ東京 ほか
出演 永野芽郁 ほか

主人公・吉岡ゆいこと、紙袋をかぶって学校生活を送っているクラス委員長・松原くんとの青春ラブストーリーは必見です。

そこで今回は、ドラマ『こえ恋』のあらすじやキャラクター、キャストなどについてまとめてみたいと思います!

スポンサーリンク

あらすじは?

原作のあらすじはこのようになっています。
ほぼ導入部分ですが……

高校入学後、早々に風邪を引いて早退し寝込んでしまった「吉岡ゆいこ」の元に、一本の電話がかかってきました。
電話の主は、クラス委員長の「松原くん」。
クラスでの伝言のために電話をしたという彼だが、その声に吉岡さんは「素敵な声だったなぁ……」という感想を抱きます。後日、本調子でないものの学校に登校してきます。
廊下を歩いていると思いがけずふらついてしまい、歩いていた男子高校生にぶつかってしまいました。
「大丈夫ですか?」と声をかける彼。
吉岡さんはその声を何処かで聞いたことがありました。そう、先日の電話主・松原くんと一緒だったのです!
「もしかして、松原く・・・」と声を上げながら見上げてみると……
そこには『顔の絵を書いた紙袋』をすっぽり被った人が立っていました―――
7ab_1414382270554

松原くんの声を電話で聞いた時から、2人の物語は始まっていた……ということですね(*´ω`*)
登場キャラについてはもちろん増えていくのですが、それは後ほど記載しています!

物語の展開

さて、ここから物語が進展していくわけなのですが……
5月25日現在、第46話までcomicoで公開されています。
ざっくり印象に残る段階で分けると、こんな感じになるんじゃないでしょうか?

  • 始まり 松原くんとの出会い
  • 生徒会会長・兵藤誠 との対峙
  • ゆいこちゃんの風邪のお見舞い
  • 文化祭
  • 文化祭 その後(連載中)

今回の映像化でどこまでの話が描かれるのかな~と気になるところです。
多分、区切りが良いということで「文化祭」が終わる箇所まではドラマ化されるんじゃないかな~と予想しています。

※情報が追加され次第、順次更新していきます

キャラクター・キャストは?

それでは、ここから原作のキャラクターの紹介も兼ねてドラマのキャストについて見ていきましょう!
キャラについては主なものを取り上げています。
次々とキャストについては発表されていくと思うので、他のキャラに関しては楽しみに待つこととしましょう(笑)

※多少、原作のネタバレ的な要素が含まれている箇所があります

吉岡ゆいこ

CPQ89gRUwAAy2pI
引用元:https://twitter.com/do_rrr/media

  • 高校1年
  • 12月25日生まれ

本作品のメインキャラクター、吉岡ゆいこちゃん。
友達のあきちゃんからは「ゆっこ」と呼ばれています。

入学後、松原くんとの電話で聞いた声をきっかけに惹かれていくようになる彼女。
物語を通して「顔を見ずとも相手の気持ちを考えられる」という様が描かれています。

見た感じからも分かる通り、性格については「フワフワした可愛い女の子」という印象を受けました。
少し鈍感で抜けており、周りに流されやすいのかな……とも思ったのですが、そんなことはありません。
「相手を思いやる心」といった芯をしっかり持っており、ここぞ!という時には思いの丈をぶつけています。
(「声や言葉の内側にあるものを一生懸命に考えている」ということも、作品内でつぶやかれていましたね)

キャストは、主演は初めての経験になるという永野芽郁さん。
nagano_interview_01
引用元:http://hustlepress.co.jp/nagano_interview/
とても素直でまっすぐに受け止める女の子だと感じたそうで、一つ一つの感情を常に新鮮な気持ちで丁寧に表現できるよう演じたい……ということを述べていました。

松原くん

42074096
引用元:http://prcm.jp/album/love65123/pic/42074096

  • 高校1年
  • 7月12日生まれ

頭に「紙袋」をかぶる謎の高校生、松原くん
なぜ紙袋を被っているのか・・・?ということについては、まだ明かされていません。
伏線的に作品で描写が描かれている箇所はいくつかありますけど(・・;)

予想ですが、過去に松原くんが恋した人がいて、その人の心をすくい取ってあげることが出来なかったことがトラウマとなって表情を出さないようにしているのではないでしょうか?

下の名前についても、公式では明かされていません。
しかし、文化祭のシーンで松原くんと関係ありそうな人物から「春優(しゅう)」という言葉が出てきています。(第38話)
これは彼の名前なのかどうかは謎です(^_^;)

ちなみに家では、さすがに紙袋をとっているようです(笑)
紙袋を取った後頭部が書かれている初出(第14話)の時に、「薄い茶髪(?)」ということが分かっています。

声がイイ……ということで、キャストは誰になるんでしょうね~

兵藤誠

Chx4fxyVAAEhUgx
引用元:https://twitter.com/do_rrr/media

  • 高校3年
  • 1月15日生まれ

漫画の終わりにあるコメント欄でも「ピュアすぎる……(〃∇〃)」と人気を得ている、兵藤誠くん。
彼は生徒会会長として校内の風紀が乱れないよう、常に全力を注いでいるような人間です。
そんな彼が入学したての松原くんの紙袋を放っておくわけがなく、1年の教室に乗り込んで注意しにきます。

「自分を隠して生きていくのか?それは滑稽だな」

初めて会った時には、そんな棘のある言葉を彼に浴びせていました。

そんな堅物会長さんですが、ゆいこちゃんに腕を掴まれて止めに入られた時には顔を真っ赤にして照れていました。。。
普段の「論理的思考の持ち主」みたいなキャラとのギャップに驚きです(*´ω`*)
同じ生徒会内では、「激ピュア会長を愛でる会」というものまで設立されていますからね(^_^;)
(ここから、ゆいこちゃんを挟んだ松原くんと兵藤くんの三角関係が始まりました)

まとめ

こえ恋のドラマ化について見てみましたが、いかがだったでしょうか?
僕も今回の映像化という情報が出てから読みはじめたのですが、中々さくさく読み進めることが出来て楽しいですね!
早く次の話が読みたい!と思うことができる漫画だと思います(*´ω`*)
まだ読んでいない人は、ドラマが始まる前までには必ず読んでみることをオススメします!

※情報が追加され次第、順次更新していきます

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*