2016日本男子バレー最終予選のチケット買い方まとめ!座席情報も

Pocket

2016リオデジャネイロオリンピック・男子バレーボール世界最終予選の開催が近くなってきましたね!
当日は現地へ行って観戦する方も多いことと思います。

先日の記事でも、女子バレーの座席について触れたのですが、今回は男子バレーについての前売り券の購入方法についてまとめました。
それぞれの席についての詳細情報も、一緒に見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

チケットの買い方は?

チケットの購入方法ですが、ほぼ女子バレーの時と同じですね。
各チケット販売サイトの専用ページから申し込みをすることができます。

ローチケはこちら
e+はこちら
チケットぴあはこちら

公式で販売されているものは以上ですが、日にちによっては売り切れなどもある状況となっています。
しかし、チケットぴあであれば「リセールチケット」というサービスを行っているので、当日まで買うことができる可能性があります。

リセールチケットとは?

リセールチケットとは、転売による価格の異常な高騰への対策として行っているサービスです。
公式サイトを経由して買うことができるので、普通のチケットと同じ感覚・かつ安心して買う、ということが可能です。

同サービスは、チケットぴあでチケットを購入したユーザーが、何らかの事情で公演などに行けなくなった場合に、チケットを希望する別のユーザーに販売できるもの。

主な特徴は以下の通り

【リセール希望者(既に購入した人)】
・クレジットで決済ずみのチケット
・定価販売のみ
・リセールが成立した場合、券面金額の10%の手数料(最低100円)を負担
・リセール完了後のキャンセルは不可
・購入希望者がいなかった場合はキャンセル

【新規購入者】
・クレジット決済のみ

【その他】
・主催側がリセールを認めた公演に限る
・リセールの申し込みや購入は公演の1日前まで
引用元:http://irorio.jp/agatasei/20140701/146168/

座席の情報は?

チケットを買うにあたって気になるのが、「自分はどの座席になるのか?」ということだと思います。
座席の種類と購入金額の一覧は、以下の表のようになっています。
こちらについても、女子バレーの時と同じですね。

券種 前売り・当日金額 備考
アリーナ指定(応援Tシャツ付) 12,000円 ローソンチケットのみ
アリーナ指定 10,000円
スタンド指定(応援Tシャツ付) 8,800円 ローソンチケットのみ
スタンド指定 6,800円
自由(一般) 3,000円
自由(小・中学生) 1,000円
スタンド指定(日本戦以外) 4,000円

以上の情報を簡潔にまとめると、狙える席は

  • アリーナ指定席(サイドorエンド)
  • スタンド指定席
  • 自由席

ですね。

座席の位置は、バレー協会のホームページに簡単な図が載っています。

seat_oqt2016_0212
※こちらの図はあくまでもイメージですので実際の図面とは異なります。
※主審は南側、副審は北側の予定です。

引用元:https://www.jva.or.jp/index.php/international/2016/oqtwomen/home_game1

先日行われた女子バレーの席と同様のものとなると思われますので、例のごとく東京体育館の座席詳細表を持ってきました。

tmg_arena_seat
pdf版:main_arena_seat

引用元:https://www.tef.or.jp/tmg/arena_seat.jsp

対比して席を見てみると、

  • スタンド指定A~Hブロック
  • 自由席I~Nブロック

と言った感じに分けられます。

さて、各座席からどのような景色が見られるのかを見ていきましょう。
Twitterって、こんな時に便利ですよね~

こちらはアリーナ席からの景色。
上から見下ろすのではなく、ほぼ選手たちと同様の目線から観戦できるという美味さがありますね!
迫力は段違いかと思われます。

こちらは自由席ですね。おそらくFブロックあたりじゃないかと。
結構人がいて見にくいんじゃないかな~と思ったのですが、案外そうでもないようです。

購入の際に、参考にしてみると良いかもしれません。

まとめ

バレー最終予選のチケットと座席情報について見てみました。
女子バレーの時のような熱い試合を見せてくれると、自分も見に行きたいな~と感じてきますよね。
是非参考にしてみてください!

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*