大分大学でアカハラをした元講師とは誰なのか?経緯や内容について

Pocket

大分大学の経済学部で、元講師が男子学生にアカデミックハラスメントをし、亡くなっていたというニュースがありました。
2014~15年の間に起こったことなのだそうですが、今頃になって公開されるのってどうなんでしょうね……?

今回は、アカハラの内容や元講師の実態について見ていこうと思います。

スポンサーリンク

アカハラの内容は?

今回の出来事の経緯について見てみましょう。
ことが起こり始めたのは、去年の夏ごろ。
当時経済学部だった男子生徒の研究に対し、企画案に批判をしたりLINE(ライン)で指導の範囲を超えた過度な叱責したりするといったことを繰り返していたということでした。

大学側によると、元講師は平成26年夏ごろから昨年2月ごろの間、所属学生の取りまとめ役だった男子学生に対し、研究室で企画案を批判したり、無料通信アプリのメッセージで叱りつけたりする行為を繰り返した。
引用元:www.sankei.com/west/news/160610/wst1606100071-n1.html

このようなことを繰り返され、男子生徒が精神的に追いやられていったことで昨年2月に自宅で亡くなったということでした。

その後、男子生徒の父親がこのような行いをしている大学に抗議したそうです(これは昨年3月と7月の2回ということです)。

男子学生の父親は昨年3月と7月に、大学側に抗議。内部調査委員会は元講師の行為が学生の心理面に負担を与えていたと判断した。元講師は調査に「指導のつもりだった」と説明。今年3月末に任期満了となり、大学側は契約を更新しなかった。
引用元:www.sankei.com/west/news/160610/wst1606100071-n1.html

アカハラを行った元講師は、ちょうどこの時期に大学をやめていたようですね。

アカハラとは

ちょくちょく耳にする「アカハラ」という言葉。
これは一体どういったことを指すのでしょうか?
アカハラとは「アカデミックハラスメント」の略称であり、大学内での権力を利用した嫌がらせのこと全般を指すものだといいます。

アカデミック・ハラスメント(アカハラ)とは、広くは学校や研究機関におけるいじめや嫌がらせ全般を指し、性的な嫌がらせや、雇用関係を背景にしたいじめなども含んだ概念であるということもできますが、とくに最近よく取りあげられるアカハラの場合、もう少し狭い意味で捉えられ、教育や研究の場における権力を利用した嫌がらせを指し、それによって個人の正当な権利である研究・就学の機会が奪われることをいいます。
引用元:www.daiichi.gr.jp/publication/scientist/p-06/

じゃあどのような行為がアカハラに該当するのか?というと、教授や講師といった人が自分の研究室に在籍する学生などに対し、

  • 研究のテーマを与えない・考えない
  • 自発的な研究を認めない
  • 研究の妨害をする
  • 研究の成果を奪う
  • 教育や研究に関係のない雑務を強要
  • 卒業や進学の妨害
  • 指導の拒否、侮辱的な言葉をかける

といったことがあげられるそうです。

普通のハラスメントの大学版、といったところでしょうか?
だいたいやっていることが一緒な気がします……

亡くなった男子生徒は経済学部だったと考えられるので、文系でありながらも研究をする内容で勉強を進めていたのかもしれませんね。

アカハラをした元講師とは?

人格否定とも受け取れる発言を飛ばしたり、とつぜん研究室に呼び出して叱責したりしたこともあるという元講師。
学生が犯罪を犯した時には実名で公表(成人している場合は)するのに、どうして今回は名前を公表されないのか不思議に思うのですが……
これは一体どのような人物なのでしょうか?

ニュース元の記事によると、元講師は30代男性だったということでした。当時はゼミで指導を担当しており、男子学生もその研究室に入っていたそうですね。

現在は大分大学から去っており、行方が分からないか……?と思ったのですが。
気になるツイートがありました。

これ……
ズバッとツイートしていますが、心当たりでもあるのでしょうか?
もしこれが本当だとすれば、当事者にとってはかなりヒヤヒヤするんじゃないかな?と思いますが。

調べてみると、確かに10人にも満たないほどの人数しか講師がいませんので、ありえるっちゃありえるのかな……?

ちなみに、こちらの元講師は大学に対し、「ハラスメントに当たるものだとは思わなかった」と言っていたそうです。
学生と講師といった、年齢の離れによる価値観の相違でもあったんでしょうかね?

元講師は大学の調査に対し、「指導の一環で、ハラスメントに当たるとは思わなかった。心苦しく思っている」と話しているということです。
引用元:www3.nhk.or.jp/news/html/20160610/k10010552691000.html

まとめ

大分大学のアカハラ問題について見てみました。
調べていて分かったのですが、大分大学は過去にも何回かアカハラに関する不祥事を起こしていたそうですね。
それでいて今回のできごとが発覚、というのは……いかがなものなのでしょうか?


こういったことが繰り返されないよう、大学側もしっかりとした体制で学生のサポートをしてほしいものですね。

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*