ハロウィンパーティーで本当に盛り上がるゲーム3選!

019
Pocket

10月31日はハロウィンパーティー
ようやく夏が終わって秋が近づいてくる頃合いなんじゃないかな~と思います。

街に仮装で繰り出して行くのも楽しいですが、みんなで家に集まってワイワイするのも乙なものですよね。
人が集まったら何をする?……迷ったらみんなでパーティーゲームをするしかないですよヽ(´エ`)ノ

ということで、ハロウィンにおすすめな”本当に”楽しめるゲームを紹介したいと思います!
少人数から大人数まで、幅広く対応していますよ!

スポンサーリンク

マミーラップゲーム

ハロウィンといえばミイラがかぼちゃの次くらいに思い浮かんできますよね!僕だけかもしれませんが(^_^;)
そこでオススメしたいのは、「マミーラップゲーム」です。
本場アメリカのハロウィンでは昔から伝統のゲームとして、毎年多くの人達が楽しんでいるんですよ!

それでは、遊び方について見ていきましょう。

    1. 二人組のチームに分かれて、ミイラ役の人は胸の前で腕を組みまっすぐに立ちます。紙を巻く役の人はトイレットペーパーを持ち待機します。

019
引用元:allabout.co.jp/gm/gc/431796/

    1. スタート!という合図により、巻き役の人はミイラ役の足元から紙を巻いていきます。途中で紙が切れた時は仕方がないので、千切れた部分を手で押さえてもう一度同じ場所から巻き始めます(割とうまくいきます)。

022
引用元:allabout.co.jp/gm/gc/431796/

    1. チームで巻く早さを競い、一番早く首のあたりまで綺麗にトイレットペーパーを巻いたチームが勝ちとなります。

036
引用元:allabout.co.jp/gm/gc/431796/

子供しか楽しめないんじゃないの……?などと思われるかもしれませんが、全然そんなことありません。
むしろいい大人の方がよっぽど楽しんでいるんじゃないの?というくらいはっちゃけている人もいます(笑)

これ、実際にやってみると分かりますが巻くのが結構難しいんですよね(^_^;)
薄くて柔らかいトイレットペーパーだとすぐに切れてしまいますし。。。
ですので、厚手のものを選んで利用するようにしましょう!

アップルボビング(ダックアップル)

apple_bobbing

次に紹介するのは、これまた本場アメリカではとても有名なゲーム「アップルボビング」です。
地域によってはダックアップルと言っている場所もあるみたいですが、やっていることは一緒です。
あまり日本では馴染みがありませんよね。

簡単にルールを紹介すると、水に浮かべたりんごを手を使わずに口でくわえて取っていくというものです。

りんごって大きくてくわえられないんじゃないかな~と思ったのですが、それは日本の品種が大きい物ばかりだからなのだそうです。
外国では小さなりんごが売っています。一番の人気品種は「ピンクレディ」。
でも限定で生産されているものなので、希少価値の分だけ価格が高く設定されているんですよね。

そこで日本で行うための代替案として、訳あり商品のりんごを買うという手があります。
キズ物のため安くなっている物が多いのですが、形だけではなくりんごそのものの大小も幅広く入っていることが多く、中には手のひらの半分のサイズのものもあったりします。

青森県産サンふじ(訳あり)約10キロ

プレゼント交換ゲーム

最後に紹介するのは、「Gift exchange」からそのまま訳されているプレゼント交換ゲームです。
もうちょっとカッコイイ訳はないのかな(-_-)

どのように遊ぶのかというと、

  1. 用意したプレゼントを持って、輪になる
  2. 曲を流し、なっている間はプレゼントを横の人へずっと渡し続ける
  3. 音楽が止まったら、その時点で持っているプレゼントが自分のものになる

といった感じですね!

事前にプレゼントを持ち寄る事が前提となりますが、誰のプレゼントが自分のところにくるか分かりませんし、なかなかドキドキするんじゃないでしょうか?
自分のが来たら悲惨ですけど(^_^;)

まとめ

ハロウィンパーティーで盛り上がりそうなゲームについて見ていきました。
家にいるので、友達と一緒に料理なども楽しめるのが室内パーティのメリットですね!

普段なら絶対しないような、いろんな遊びに挑戦してみてはいかがでしょうか?

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*