山崎颯一郎のドラフト予想!中学の頃から実力がハンパなかった

show_img
Pocket

2016年の甲子園で注目される選手ということで、いろんな方が候補に上がっていますね。
そんな中、敦賀気比の山崎颯一郎投手が今をキテいるイケメンピッチャーということで注目が集まっています。
「北陸のダルビッシュ」や「スカイツリー」という異名まで持つと言われている山崎投手。
一体どんな人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

山崎颯一郎のプロフィール

show_img

引用元:ベースボールONLINE

名前 山崎颯一郎(やまざき そういちろう)
 出身地 石川県加賀市
 生年月日 1998年6月15日
 高校 敦賀気比高校
 学年  3年
 ポジション  投手
 投打  右/右
 身長  188cm
 体重  80kg

山崎颯一郎投手は現在3年生。
山崎颯一郎の読み方は、「やまざき そういちろう」。はやてと読む「颯」の字は、野球選手らしいというかそんな印象を受けるような気がしますね(*^^*)
所属している敦賀気比高校野球部では、投手として活躍しています。
敦賀気比は、けっこう甲子園で見かけますよね。
去年に行われた第87回選抜高等学校野球大会では、ゲーム最終局面で東海大四から2点を奪って優勝を果たしました。
今年もこの勢いのまま行ってくれると頼もしいですね~

球速は145km/h
2年の夏に行われた甲子園・2回戦では、無安打4奪三振&144km/hのボールを投げるなどといった完璧なプレーで会場を沸かせました。
これだけ見ても速いな~と思うのですが、彼の身長はなんと188cm
180cm後半の選手は中々出てこないので、珍しいかもしれません。
上から振り下ろされるように投げられた角度あるボールは、バッターにとっても脅威となること間違いなしですね。
また、持っている変化球はカーブ、カットボール、スライダー、チェンジアップ。
長身を活かした幅の大きいカーブやチェンジアップにかかる回転数は、他の選手より一歩先を行きます。投球一つ一つに意味を持たせるプレースタイルは、山崎投手の頭の良さがにじみ出ている証拠なのかもしれないですね!今年の甲子園では猛威をふるうことになるかもしれません。

出身中学はどこ?

そんな山崎選手ですが、出身の中学校はどこなのでしょうか?
調べてみたところ、石川県加賀市立山代中学校に在籍していたという情報がありました。
また、中学時代には加賀ボーイズという地元の硬式野球チームに所属していたということもあり、ホームページの出身選手欄にもしっかり名前と所属年(2011~2013)が刻まれていました(*_*)
2013年には世界少年野球大会で日本代表にも選ばれるほどの実力だったみたいですね~
これくらい実力があったら敦賀気比で1年の春からベンチ入りするのも分かります。

山崎颯一郎のドラフトはどうなる?

これだけ活躍が期待されている選手ですから、ドラフトでもいろんな方面から注目されているはずですよね。
球団からのコメントも、甲子園が始まる前から出されていました。

中日・中田スカウト部長:「投手らしい投手。球の切れがあるし馬力もある」
中日・中原スカウト:「超が付く本格派だけに期待は大きい」
引用元:ドラフト会議

巨人・山下スカウト部長「大化けしそう。長身で角度がある。体ができれば、もっとよくなる。タイプとしては藤浪(阪神)」
DeNA・吉田スカウト部長「体が大きくなってバランスが崩れているが、この体格にフォームがあえば、もっとスピードが出る」
引用元:ドラフト・レポート

どの球団でも、「身長にあった休息を出していけるようにすればもっと伸びるはず……」といったことがつぶやかれていました。
完封などもおおく、非常に安定した球を投げることができる山崎投手。
見た感じだと中日のコメントが多いな~と感じたので、山崎投手を引きこもうと一番頑張っているのは中日なんじゃないかな~という印象を受けました。
(本人がどう思っているのかは正直分かりませんが(・・;)

まとめ

山崎颯一郎投手について見てみました。
この体格なんですから、甲子園で球速150km/hを出すことができたら、さらに注目されるんじゃないかな~と思います。
長身でピッチャーというのは大阪桐蔭卒の藤浪を思い起こさせますが、それくらい迫力のあるピッチングを期待しましょう!

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*