ベイカー茉秋の家族ってどんな人?父親や母親・姉について見てみた

Pocket

近年、久しくメダルを取りそこねている柔道中量級。
そんな種目に期待がかかる選手が現れたと話題になっていますね!
今回は、2016年に開催されるリオオリンピックで柔道金メダル候補として名が上がっている、ベイカー茉秋選手について紹介します!

読み方は「ベイカーましゅう」。
一風変わった名前なのでハーフなんじゃないか?と思われますが、まさにその通りですね。
父親がアメリカ人、母親が日本人の東京育ちです。

そんなベイカー茉秋選手の家族や父親・母親は一体どんな人なんだろう?ということで書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ベイカー茉秋ってどんな人?

まずはベイカー茉秋選手本人について見ていきましょう。

現在は東海大学に在籍している、ベイカー茉秋選手。
21歳という若さでありながら、日本の柔道会を引っ張っていくエースとして活躍するのではないか?という期待が近年上がってきています。
柔道のグランドスラム大会では、2013年~2015年の間に金メダルを4つも獲得しています。

金 2013 東京 90kg級
金 2015 バクー 90kg級
金 2015 チュメニ 90kg級
金 2015 東京 90kg級

引用元:wikipedia

このグランドスラムは世界で行われている選手権なのですが、実は日本人選手が圧倒的に金メダルを獲得している大会でもあるんですよね。
ですからこれだけを見ると日本は強いんじゃないか?と思われるかもしれませんが、その中でも4つ金メダルを獲得しているというのは、若さから考えても素晴らしいことですよね~(^○^)

また、2016年5月にはワールドマスターズでも金メダルを獲得しています。
オリンピックや世界柔道選手権大会に次ぐ大会という位置づけにあるほどで、先ほどの大会とは比べ物にならないくらい規模の大きい大会ですね。
これはリオ五輪のシード権にも関わる重要な大会なので、そこだけ見ても金メダルを取ることの重要性が分かりますよね。
そんな大会で見事に勝ち進み、今回のリオ五輪では第一シードの権利を得ることができました!

当時の準決勝では、2004年のアテネ五輪や2014年の世界選手権で金メダルを獲得していたギリシャのイリアス・イリアディス選手から「技あり」をとっての勝利をしたということでした。

img1440733999b
引用元:ejudo

金メダルの実績がある選手から判定勝ちではなくしっかり技をとって勝利するということは、今後における相当な自信につながったのではないかな~と思いますね。

現在の世界ランキングは、堂々の一位
ここだけで見ても実力は既に折り紙つきなので、ベイカー茉秋選手にとって金メダルの壁はそこまで高くないんじゃないかな~という意見が出ていました。
ちなみに、日本がオリンピック柔道の中量級と言われている種目(ベイカー茉秋選手の場合は”男子90kg”)で金メダルを最後にとったのは、なんと40年前の1976年
当時80kg級だった園田勇さん以降、一位に輝いたことがないのです。
もしベイカー茉秋選手が金メダルを取ることができたら、それはもう「快挙」という言葉がふさわしい物になりますよね!
これはなんとかして勝ち進んで欲しいです(*_*)

ベイカー茉秋の家族ってどんな人?

恵まれた筋肉を維持し続けている、ベイカー茉秋選手。
それは、アメリカ人と日本人の間に生まれた事が可能としているところによるものが大きいと言われています。

アメリカ人である父親は、ベイカー茉秋選手に対して柔道の指導をしていたのかどうか。
その辺りの情報はあやふやですが、あのような筋肉を得ることができるということは相当体格が良い方なんじゃないかな~と思います。
(アメリカ人がみんな体格が良いというわけでもありませんし……)
もしかするとスポーツ関係の仕事をなさっていたり……?

日本人である母親は、由果さんという方。
ベイカー茉秋選手が6歳の頃までピアノを習わせていたということで、当時はピアノ演奏会で童謡曲を披露したりしていたそうですね。
ハーフということを活かしてなのか、将来的にはパイロットや外交官といった国際関係について関わる仕事について欲しかったということを言っていました。
しかし、小さい頃は食が細く身体が小さかったため「これでは普通の仕事もできなくなるほど弱くなってしまうんじゃないか?」ということがきっかけで柔道を習わせ始めました。
そのまま高校選手権では個人団体ともに優勝、在学中の国際大会でも優勝していく様を見て、母親さんも内心びっくりしていたんじゃないかな~と思います(*_*)
それでもここまで成長できたのですから、子育ての手腕はかなりある方なんじゃないかな~と思いますね!

また、姉がいるという情報も。
姉さんの影響でピアノをやっていたということもあり、家族みんなでずっと仲良く過ごしていたみたいですね~
既に結婚されており、過去には茉秋選手が姉さんのお子さんにミルクを与えているツイートもあったみたいですが……
なんか「もう茉秋さんは結婚されていたの!?」といったことでちょっとした騒動となって、今はそのツイートを消しているみたいです(´・ω・`)

まあ、スポーツを行う上でお互いの支えというのは必要不可欠ですし、想像になってしまいますが癒やされていたのではないかな~と思いますけどね!

まとめ

ベイカー茉秋さんやその家族について見てみました。
周りの支えがあったためにここまで成長することができたんじゃないかな~と思うベイカー茉秋選手。
両親の子育てに関する思いなどを胸に秘めながら、リオ五輪で活躍してくれることを祈ります(^○^)

リオオリンピックのメダル候補選手予想まとめ!日本の金は誰の手に?

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*