ポケモンGOのレア度最新早見表まとめ!たまごからの孵化一覧も【7月28日更新】

Pocket

先日解禁されてから爆発的にダウンロード数を伸ばしている、ポケモンGO。
少し前から全種のポケモン表がありましたが、どれが最新なのかわからない……という意見もありますね。
そこで今回は、ポケモンGOのレア度別に分けられている表を元に、一覧表を作ってみました。
現在の最新レア度別の一覧について見てみましょう。

スポンサーリンク

レア度☆1 どこにでもいる

1

  • キャタピー
  • コラッタ
  • ビードル
  • ポッポ
  • ズバット
  • ドードー
  • コイキング

これらのポケモンは、歩いていればどこでも見かけることができる普通のポケモン達です。
道路や草むら・浜辺や川周辺と言った地形に関係なく出現してきます。
最初の頃はいいのですが、だんだん見飽きてしまいそうな気がしないでもない(´・ω・`)

レア度☆2 所によっては出現しやすい

2

  • クラブ
  • トサキント
  • マダツボミ
  • ニョロモ
  • タマタマ
  • ナゾノクサ
  • パラス
  • オニスズメ
  • カイロス
  • アーボ
  • ヤドン
  • メノクラゲ
  • モンジャラ
  • コダック
  • コンパン
  • ヒトデマン

これらのポケモンは、場所によって出現率が上昇するポケモン達となっています。
原作をやったことがある人ならわかると思いますが、ニョロモやタッツー・クラブは海や川周辺に行くと出てきますよね。
水に関係するポケモン達は海や川、植物に関係するポケモン達は林や森といったところに出現しやすいという報告があります。
(ちなみに僕の場合、マダツボミがレストランで出てきました(笑))

レア度☆3 それなりに出やすい

3

  • フシギダネ
  • ヒトカゲ
  • ゼニガメ
  • ピカチュウ
  • プリン
  • ニドラン♀
  • ニドラン♂
  • ゴース
  • ニャース
  • ピッピ
  • イーブイ
  • コクーン
  • タッツー
  • ピジョン
  • トランセル

これらのポケモンは、☆1ほどではないですが歩いていれば比較的出やすいものとなっています。
御三家ポケモンと言われているフシギダネ・ヒトカゲ・ゼニガメも、こちらに分類されるんですね~
僕もこれらの中から実際にいくつかのポケモンに会いましたが、☆2のように場所によって急激に出現率が変化するということもないように思われました。
(でも少しは影響があるかもしれませんね。廃墟に行ったらゴースに会う……みたいなこともあったりしそうですし)
個人的には、この中でも特に出にくいものはプリンと進化後全部といった感じです。
ピカチュウとプリンに関してはまだ一度も遭遇していませんし(´・ω・`)
スマブラではあんなに出ているのに……

レア度☆4 ちょっと発見が難しい

4

  • カモネギ
  • ストライク
  • サイホーン
  • ベトベター
  • ビリリダマ
  • ポニータ
  • ケーシィ
  • マンキー
  • アーボック
  • ガーディ
  • ワンリキー
  • コイル
  • パウワウ
  • シェルダー
  • ドガース
  • ディグダ
  • ドードリオ
  • ウツドン
  • スリープ
  • イシツブテ
  • サンド
  • ロコン
  • カラカラ
  • ニョロボン

※進化後のポケモンについては次のレア度へ移行
これらのポケモンは、比較的発見が難しくなってくるレアなポケモンとなっています。
原作ではサファリパークや山の上に行かないとゲットできないような種類のポケモンまでありますから、ちょっと根気を持って歩かないと出ないのかな~と思います。
ここで注意しておきたいのが、カモネギの扱い。
現状ほとんど無いとは思いますが、カモネギは日本などのアジアにしか出ない貴重なポケモンとなっています。

レア度☆5 非常に発見が難しい

6
7
8

  • サワムラー
  • エビワラー
  • ラッキー
  • エレキブル
  • ラプラス
  • プテラ
  • カビゴン
  • カブトプス
  • オムナイト
  • ポリゴン
  • 進化後のポケモン全部

これらのポケモンは、稀にしかみることのできない非常にレアなポケモンとなっています。
原作ではたまごから孵化させたり化石から復元したり、物によっては(伝説ポケモンでもないのに)正規の方法では一匹しか捕まえられないというポケモンばかりが揃っているので、当たり前っちゃ当たり前なのかな……
知り合いに「たまごを10kmで孵化させたらエビワラーが出たよ!」といっていた人もいたので、これらのキャラを集めたいならたまごから孵化させるのが現状一番いいのかもしれません。

また進化後のポケモンについては、そのまま発見するのは現状難しい部類に入るんじゃないのかな~と個人的に思ったので、こちらの難易度に入れています。もし見つけたらラッキー♪くらいに思っておくのが良いでしょう。

レア度☆6 地位限定のポケモン

9

  • バリヤード
  • ケンタウロス
  • ガルーラ

これらのポケモンは、実際に海外に行かないと入手が難しいと言われているポケモンです。
バリヤードはイギリス、ケンタウロスはアメリカ、ガルーラはオーストラリアで入手しやすくなっています。
ちなみに日本で入手しやすいのは、カモネギ。
「鴨が葱を背負ってくる」ということわざから、出現しやすいのかな……とか思ったり(´・ω・`)

レア度☆7 未確認

9

  • メタモン
  • フリーザー
  • ファイヤー
  • サンダー
  • ミュウツー
  • ミュウ

これらのポケモンは、現在実装が確認されているものの未確認となっているポケモンです。
今後のイベントで実装されるのか?という噂が立っているようですが、現状では公式なアナウンスが出ていません。もしかすると、0.001%という極々稀な条件でいきなりばったり会う可能性もあったりするかも……?

たまごの孵化一覧

pokemonegg_chart
引用元:www.warorince.com/entry/pokemon-go-rare

こちらは歩いた距離に対応した、付加して出てくるポケモンの一覧となっています。
10kmのたまごは「非常に発見が難しい」ものから出てくることが多いので、見つけたら優先的に育てるようにしましょう。

まとめ

ポケモンGOに出現するポケモン達の、レア度について最新一覧でまとめてみました。
進化後についてのポケモンも出るという情報がありますが、経験上あまり出てくる気配がなかったのであんまり出ないものと考えていたほうがいいですね。
(単純に歩く距離が足りないだけなのかな、とか思ったり(^o^;)

情報が更新され次第、随時追記していこうと思います。

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*