飯田結太のおろしニスト的プロフィール!学歴やフライパンのエピソードとは?

Pocket

8月2日放送のマツコの知らない世界では、おろし金の世界ということで飯田結太さんが出演しますね!
普段、僕達が台所で使っているおろし金について深く語ってくれるということでしたが、なんだか見た目からして面白そうな人ですね(笑)

そこで今回は、飯田結太さんについて注目してみました!

スポンサーリンク

飯田結太のプロフィール

飯田結太

飯田結太さんは台東区西浅草にある合羽橋の老舗料理道具店「飯田屋」の6代目社長(候補?)。
生年月日は1984年9月17日ということで、現在は31歳ということでした。
見た目通りの若さというか、活気にあふれている感じが商売人を漂わせていますね~(^_^)
ちょっと前にお子さんも生まれたということで、今も将来も楽しくて仕方がないといった感じですね!

お住まいは東京都。
現在は専務取締役という肩書きで、大正元年から創業している「飯田屋」で活躍されています。
合羽橋といえば、食器具やら包材やら調理器具や衣装などといった「道具専門の問屋街」ということで有名ですよね。
正式名称でも「かっぱ橋道具街」となっているので、調理や道具が大好きな人からしてみれば天国のような場所なのかもしれません(*´∀`)

出身大学は?

飯田さんの出身大学は明治大学商学部です。
個人的には商学って何?と聞かれたら、経済とか経営・流通といったものが浮かび上がってきます。
もっと他のことについても学んでいるんでしょうけど(-.-;)
自分の好きな分野に対して「こうしたら売れるのかな~」と考えるのって、なんだか楽しそう!って思います。
商学部で学んだ知識は計り知れない……ということでしょうか?

同じ大学の学部出身者を挙げてみると、

  • 北川景子
  • 山下智久
  • 高倉健

などといった「名前を聞いただけで分かってしまうほどに有名な芸能人」が結構いますね。
こんな中で商業的な進路に行ったのですから、やっぱり調理器具に対する情熱は類を見ないほど強いんでしょうね(≧▽≦)

調理器具が好き過ぎてフライパンの幻聴を聞くエピソード

そして飯田さん自身も、大の料理道具好き。
目にしたことがない調理器具を見つけると、『目を輝かせて飛びつく危ない奴』というプロフィールが書かれていました(゚A゚;)ゴクリ
実際写真だけでもやばそうな雰囲気は出ていますよね(笑)

飯田さんは、最近更新がありませんがブログもやっています。
そこで過去の記事をいろいろ見てみたのですが、その中でもヤバさが分かる文面がありました……
インフルエンザで苦しんでいるときに出てきたエピソードだそうです。

日本を代表する笑点の座布団運びでお馴染みの山田君
歌丸師匠が「山田くーん座布団1枚持ってきてー」
というと笑顔でピューっと持って現れます。
ふと思いついたのが

「山田くーん フライパン一枚持ってきてー」

もうギャグでもなんでもなくて、
ただただ、わけがわからないのですが
39℃の熱を出しながら、このフレーズで「ブヘヘへ。」と大爆笑。
ぼくが休んでいるかわりに働いてくれているメンバーに悪いなーと思いながら
止まらないブヘヘヘヘ。
きっと熱で頭がやばかったんだろうと思います。

引用元:アメブロ

……候補に「フライパン」って出てくる理由が分かったような気がします(-.-;)

マツコもびっくり?おすすめおろし金の数々

おろし器具といえば大根おろし、というイメージしかありませんが、料理人は調理する具材によって器具を分けているという噂が。
調べてみるといろんな種類の卸器具があったので紹介していきます!

    • おろし金

おろし金

一般的なおろし器具ですね。

    • 鮫皮おろし

鮫皮おろし

木目がメチャクチャ細かく、わさびなどのすりおろしに使われます。

    • 鬼おろし

鬼おろし

逆に木目がメチャクチャ粗く、大根などのすりおろしに使われます。

    • チーズおろし

チーズおろし

その名の通りですね。(っていうかこんなのあったんだ……)

    • 岩塩おろし

岩塩おろし

ステーキ店や焼肉専門店など、お肉に使う塩が置かれているような場所で使われるみたいですね。

まとめ

飯田結太さんについて注目してみました。
調理器具が大好きということで、この道を歩むこと20数年。
今では社長候補として頑張っている最中ということでした。
フライパンのエピソードといい、各メディアに出演オファーが来る理由が分かったような気がします(^o^;

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*