Twitterで他人のヘッダー画像をダウンロード保存する方法!

Pocket

「この人の使っているヘッダー画像、カワイイな~」などと思ったことってありますよね!
そんな時は「右クリックから保存してしまえばいいじゃん!」となりますが、Twitterのサイトでは右クリックしても画像をダウンロードすることができませんよね(*_*)
そこで今回は、Twitterで他人のヘッダー画像を保存する方法についてまとめました!

スポンサーリンク

ヘッダー画像の保存手順

それでは、ヘッダー画像を保存する方法について見ていきましょう。
今回は視覚的にも分かりやすい「GoogleChrome」で試していきます。
(他のブラウザでも同じ手順でできますが、一番分かりやすいのがChromeだと思います)

まずはヘッダー画像が表示されるアカウントのページに行きます。
南国のキレイな海の画像はイイですよね(・∀・)

Twitterヘッダー画像ダウンロード1

そうしたら、キーボードの「F12」ボタンを押してデベロッパーツールを開きます。

Twitterヘッダー画像ダウンロード2

なにやらへんてこな英数字がいっぱい……
ここで以下の手順を繰り返して、ヘッダー画像がある場所までたどっていきます。

  1. 画面が青く半透明な色に覆われる場所にカーソルを合わせる
  2. 覆われる色が見つけられたら、左側にある「▼(右向き)」をクリックして開く

実際にやってみましょう。

カーソルを合わせると、青く半透明な色で画面が覆われる所があるので、そのような場所を見つけたら左の「▼」をクリックして開いていきます。

Twitterヘッダー画像ダウンロード4

そうするとゴチャッとまた英数字が出てくるので、下の方まで順番にカーソルを合わせていくと、また「▼」が現れます。
同様に開いていきます。

開いていくと分かりますが、だんだんと半透明な青で覆われる範囲が狭くなっていきます。
なので、ちょうど下のような感じになるまでヘッダー画像に範囲が定まるところまでたどっていけばいいわけです。

Twitterヘッダー画像ダウンロード4


ここまでくると、<div class=”ProfileCanopy-headerBg”>というものがヘッダー画像がある場所であることが分かります。
その中に、<img alt=”” src=https://◯◯”>となっている場所があります。
これがTwitterのヘッダー画像があるところです。
カーソルを合わせると、吹き出しでイメージが出てきますね。

Twitterヘッダー画像ダウンロード5

この<img alt=”” src=https://◯◯”>をダブルクリックすると、src=https://◯◯の部分が浮き出てコピーできるようになるので、URLの部分(https://◯◯)をコピーします。

Twitterヘッダー画像ダウンロード6

コピーしたら、他のブラウザタブに貼り付けて表示させれば画像だけが表示されるので、右クリックでダウンロードできるようになりました。

Twitterヘッダー画像ダウンロード7

まとめ

Twitterのヘッダーを保存する方法について見ていきました。
もう一度簡単にまとめると、

  1. Twitterの個別ページでF12を押してデベロッパーツールを開く
  2. 画面が青く半透明な色に覆われる場所にカーソルを合わせて、
  3. 覆われる色が見つけられたら、左側にある「▼(右向き)」をクリックして開く
  4. 2~3を繰り返す
  5. ヘッダー画像の場所を見つけたら、URLだけをコピーして他のタブで開く
  6. 画像を保存する

といった手順になります。
この画像めっちゃカッコいい……(゚A゚;)と思った時にでも使いましょう。

ちなみにこの方法、Twitterのヘッダーに限らず他のサイトでも応用して保存することができてしまいます。
右クリックで保存ができない!となった時は、この方法で試してみるといいかもしれませんね!

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*