DOES活動休止の理由とは?銀魂実写化の主題歌は誰がやるのか

Pocket

銀魂などの主題歌でも知られていた、DOES無期限の活動休止を発表しました。
新作を楽しみに待っていたというファンもいた、ということなので非常に残念……と思っている人も多かったみたいですね(´・ω・`)

どうしてDOESは活動を休止したのでしょうか?
今回は、その理由について見ていこうと思います。

スポンサーリンク

DOESの活動休止の理由って?

メジャーデビュー10周年という節目で活動休止を発表したDOES。
公式ホームページでも、次のように活動停止について更新されていました。

突然の発表になり、大変申し訳ございません。

DOESは、9月18日のライブを最後に無期限の活動休止に入らせていただきます。
メジャーデビューして10年という節目を迎え、今後を見据えた上で このような結論に至りました。
これまで応援してくださったファンの皆様、活動を支えてくださった関係者の方々に、メンバー、スタッフ一同、本当に感謝しております。

赤坂ブリッツでは、これまでの感謝を込め、DOESの集大成を精一杯の気持ちで皆様にお届けしたいと思います。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

引用元:DOES Official web site

こちらの記事を読んでも分かる通り、ラストライブについての情報は公開されているものの活動休止についての理由は触れられていません。
ちょっと気になるところです。

このように活動停止を決めた理由の一つに、ファンの素行が原因となってしまったのではないか?という意見がTwitter上に挙げられていました。

実際これが理由の一つになっているとは考えにくいのですが、ファンの中にも一定の層がいることも確かにありそうな気はしますよね(´・ω・`)

また、メジャー契約が終了したから、キリが良いから活動を休止したのではないか?という意見も。
実際、DOESはアニメのタイアップ曲以外ではそんなに有名ではない……というのが実情なようです。
(確かに、あんまりDOESを知らなくても銀魂の「曇天」は知っている!という人は多いんじゃないでしょうか?)
和風の歌詞でロックな曲路線を貫く、というのは今の時代では厳しくなってきている……ということで、レコード会社などから今風に変えてみては?といった要求もあったのかもしれません。

こういった歌を歌うバンドも、今ではあんまり見かけなくなってしまったな~なんて思うんですけどね(;_;)

銀魂実写化の主題歌は誰がやる?

そこで気になってくるのが、2017年に公開される実写版銀魂の映画で主題歌は誰が務めるのか?ということだと思います。
Twitterでも、まずはじめに思い浮かぶ人が多かった印象でした。

まず思いつくのが、SPYAIR
アニメ版だけでなく、劇場版でも銀魂の主題歌を担当していたという経験もあり、可能性としては一番高いんじゃないのかな?と個人的にも思います。

また、BLUE ENCOUNTもいいんじゃないのか?といった意見も。
こちらは一回だけ(かも?)の主題歌担当でしたが、根強いファンがいるのも確かみたいですね。

まとめ

DOESの活動休止理由と次の銀魂主題歌は誰がやるのか?ということに注目してみました。
僕も曇天は聞き覚えがあるので、活動休止というニュースを聞いた時にはちょっとびっくりしてしまいました……

できれば復活して欲しいんですけどね……

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*