二階堂ふみの演技は下手?主役がイマイチと言われる3つの理由

Pocket

二階堂ふみさんが金曜ロードショーの単発ドラマ『がっぱ先生!』に主演として登場することが決定しましたね!
ドラマに主演として出るのは初めて、ということで期待できるんじゃないのか?と言われています。

しかし、ネット上では「もしかして二階堂ふみの演技って下手じゃね(´・ω・`)」と思っている意見があるみたいです。
そこで今回は、なぜ二階堂ふみの演技が下手と言われているのか、その理由を調査していこうと思います!

スポンサーリンク

二階堂ふみの演技が下手と言われる理由は?


なぜ二階堂ふみさんは下手と言われているのか、主な理由について3つをまとめてみました。
Twitterでも、ウマイとかヘタって結構言われているみたいですね。

ということで、Twitterの意見を中心見ていきましょう。

セリフの読み方が棒読み?

まず1つ目に上がってくるのが、セリフの読み方が棒すぎる……ということ。
7月から始まった日曜ドラマ「そして誰もいなくなった(そし誰)」では、「映画ではうまいのにドラマでは演技がちょっと……」なんてことが言われています。

ひどい時には「大物女優だからテレビドラマでは手を抜いて演技してるんじゃないの?」なんていう意見も。
滑舌が悪い、なんてことも言われてました。

映画では一貫して役に没頭できますが、ドラマでは最後までどうなるか分からなくなる役に配属されることもしばしば。
脚本が決まっているとはいえ、長丁場になるドラマでは先を読むことがどうしても難しくなってくる場合があります。
どちらかというと演技に力を入れている二階堂ふみさんにとって、セリフが多く先の展開が読めないドラマはまだ慣れていないのかも……というのが視聴者にも伝わってしまった。
こういったことが原因なんじゃないでしょうか?

二階堂ふみと似ている宮崎あおいと比べられるから?

2つ目は、よく二階堂ふみさんと似ていると言われている宮崎あおいさんと比べられることが多いから。
あまり女優に詳しくない人にとって、2人はかなり似ている感じを受けるということでした。

そんなに似ているのか?と気になったので、2人が並んでいる画像を見てみましょう。
確かに、2人を並べてみるとあまり見分けがつきませんね(´・ω・`)
髪型が同じなら、もっと似ているんだろうなぁ……

二階堂ふみ宮崎あおい

こういったこともあり、よく演技の比較対象として話題となることが多いのです。
宮崎あおいさんは泣きの演技をさせたら見るものを自分の世界に引きずり込む……なんて言われていますが、これは感情表現のしかたが比較となる対象になっているということの裏返しなのでしょうか?

二階堂ふみさんに自然な感情を引き出して演技することがまだ難しい……というのが理由の1つになってきそうですね。

主役としての個性が無い?

最後は、二階堂ふみさんが演じる役がそもそも雰囲気と合っていないというのが理由として挙げられていました。
上にも書きましたが、先の展開が分からない連ドラは演じにくいと言っていることから、今までドラマに出演するのは極力控えていたというエピソードがあります。
そのように控えていた理由は、主演としての個性が無いからなんじゃない?という意見がありました。

個性はあるけど、華がないから
ドラマの主役は期待できない気がする

サブカル好きなのはわかるけど、この人自身の濃い魅力はあまり無いと思う。

引用元:Yahoo!ニュース

どちらかというと、悪役に近い役柄のほうが似合っているという意見も。
結構、演技の癖が強いと感じる人も多いようで「黒幕ならピッタリな役なんじゃ……」と思っている人もいるようでした。

まとめ

二階堂ふみさんの演技が下手と言われている理由について見ていきました。
簡単にまとめると、

  • 滑舌がイマイチでセリフが棒読みになりがち
  • 似ていると言われる宮崎あおいと比べられることが多い
  • 主役としての個性がまだ無いかも?

ということでした。

演技力なんかはまだまだ伸びるんじゃないのかな~と思うんですけどね、僕は(´・ω・`)
出演は控えていたらしいのですがドラマにも積極的に挑戦していってほしいですね。。。

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*