大口病院の点滴犯人の大学生の学校はどこ?扶桑社の記者の雑誌は何なのか

Pocket

先日から話題になっていた大口病院での点滴中毒事件。
その犯人を追おうとして建物内に入ることで現行犯逮捕されたというニュースがありました。
逮捕されたのは、病院内を撮影するために入ったという記者と大学生。

扶桑社という会社の記者だというのですが、一体、どのような雑誌を出しているところなのでしょうか?
また、学生の通っている大学についても気になるところです。
そこで今回は、その2つについて見ていこうと思います。

スポンサーリンク

点滴中毒の犯人の扶桑社の雑誌は何?

雑誌名が公開されていない中、さっそくネット上でも特定が進んでいるようでした。
今現在分かっているのは、扶桑社の記者とそのサポートをしていた大学生が建物内に入った犯罪であること。
中毒事件に直接的な関わりは(今のところ)無いということですね。ややこしい(´・ω・`)
まあ、これから扶桑社に対するクレームが多発しそうな感じはありますが。。。

扶桑社といえば、いちばん有名な週刊雑誌として「週刊SPA!」がありますね。
あとは、生活情報誌である「ESSE(エッセ)」あたりが有名なのでしょうか。
同じ週刊誌として文春やフライデーがある中、このような形で有名になってしまうのはどうなのかなぁ……
とある情報サイトでは「同じ週刊誌同士でネタを集めるのに必死になり、もしかすると自分から話題作りのために行った可能性がある……」なんていう考えもありました。
こんなことを自演してまで行うのか……?と考えられなくもないですが、雑誌は週刊SPA!である可能性が高いんじゃないかな~と思います。

ちなみに扶桑社といえば、フジサンケイグループ傘下の出版社。
簡単に言ってしまえば、フジテレビの完全子会社である会社なんですよね。
となると、飛び火としてフジテレビが何かしらのダメージを食らうことが近いうちに起こってしまうんじゃないのかな~と(´・ω・`)
ただでさえネット上ではあまりいいイメージが持たれていないテレビ局なので、これからさらに危なくなってきますね……

大学生の通っている大学などの身元は分かる?

また、ニュース記事内では逮捕者についての気になる文が。
記者とは別に大学生が一緒に捕まってしまったということが書かれていました。

署によると、逮捕されたのは扶桑社記者の山崎元容疑者(46)と大学2年生の男(20)=いずれも東京都杉並区。
引用元:ヤフーニュース

こちらの大学生の名前は清水亮太容疑者。
同じ杉並区に住んでいる、私立大学2年の生徒なのだといいます。

なぜ大学2年生が一緒に捕まっているの……?と思ったのですが、どうやら扶桑社の記者は定期的にサポーターとして大学生を雇っているみたいなんですよね。
今回の場合は山崎元容疑者の知り合いということで一緒に行動していたそうなのですが……

住んでいるところが西荻北ということなので、その周辺の大学に通っている可能性が高いですね。
ひとつ東京女子大がありますが、これはないでしょう(´・ω・`)
周辺を探ってみると、成蹊大学や明治大学(中野キャンパス)、亜細亜大学などが出てきます。
どれも私立大学なので、可能性としては十分ありえそうではあります。

また、「職場に近いから」ということで扶桑社付近を調べてみると、慶應義塾大学や芝浦工業大学なども候補に入りそうです。

関係ないですけど、僕の知り合いにも「記者のバイトしてる!」という人もいるので、いまどきのバイトとしては記者の手伝いって珍しいものとしては結構有名なのかなぁ……
就活などでは積極性があっていい!なんて言えるメリットもありそうですし、良いとは思いますけどね(´・ω・`)

まとめ

大口病院犯人の記者の雑誌と大学生の通っている大学について見ていきました。
雑誌については「週刊SPA!」である線が濃厚なこと、大学生の通っている大学については

  • 西荻北に住んでいるということから、成蹊大学や明治大学、亜細亜大学
  • 手伝い先の扶桑社付近ということから、慶應義塾大学や芝浦工業大学

なんかが怪しいところなんじゃないのかな~と思いました。

これからの情報に注目ですね。

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*