菅未里(かんみさと)の文房具愛がすごい!結婚相手の旦那や学歴・家族を調査!

Pocket

マツコの知らない世界に何度か出演している、菅未里(かんみさと)さんがまた出演しますね!
文房具に人生を救われた……ということで、なんかすごい印象を受けてしまいました(´・ω・`)
今回は優秀な文房具品を紹介してくれるということでしたが、どんなのが紹介されるのでしょうか?

そこで今回は、あまりおおやけにされていない菅未里(かんみさと)さんのプロフィールなどについて見ていこうと思います!

スポンサーリンク

菅未里(かんみさと)のwikiプロフィール

菅未里(かんみさと)
名前菅未里(かんみさと)
生年月日12月20日
年齢27歳
職業文具ソムリエ、会社員

菅未里(かんみさと)さんは現在27歳の会社員。
この読み方は本名なんですね。。。

文房具が好きになったきっかけは、小学生の時に消しゴムをきっかけに男の子と会話することに成功したから。
当時は根暗で話すことが苦手であったという未里さんはこの出来事をきっかけに、文房具を共通の話題にして交友関係を広めていくことにしたのだといいます。
まあ確かに、共通の話題があったほうが話しやすいですよね(゚∀゚)

他にもそれぞれの学校でエピソードを持っているらしく、

  • 中学・・・好きな男の子にPILOT製の消しゴムをプレゼント
  • 高校・・・誰も持っていないようなシャーペンを元に、クラスの女子と仲良くなる
  • 大学・・・おしゃれなノートを持って講義を受け、友達の輪を広げる

といったことがあるということでした。

根暗な性格になってしまった理由としては、美人なお姉さんがいたことが原因なんだとか。
3歳年上のお姉さん・智香さんはこの間の放送に顔を出していましたが、なかなかきれいな方なんですよね(*^^*)

智香
普通に未里さんもきれいだと思うんですけど(´・ω・`)

菅未里(かんみさと)の大学はどこ?

大学を卒業した後に、文房具好きが高じて文具販売員としての職につき、現在は「STATIONERY RESTAURANT」のサイトを経営しているのだといいます。
一体どこの大学なんだろう……と気になったのですが、出身も公開されていないような方なので特定は難しそう。。。
でも就職した雑貨店では「ステーショナリー担当」ということが判明しているので、普通のところよりも高級なところで働いていたということは想像できますね。
となると、やっぱり私立大学(文系)出身なのかな~なんて思います(´・ω・`)
(どこの会社に勤務しているのかは、下の方で書いています!)

ちなみに、未里さんは「ちょっと読み方が難しい?」と思われているそうで……
学生時代からはもちろん、今でもTwitterなどでよく間違われると嘆いていました。
特に多いミスが「管未里」「管美里」「菅美里」「管朱里」「菅朱里」の5つ。
この記事に来られた方なら、どこが間違っているのか分かりますよね( ̄ー ̄)

菅未里(かんみさと)は結婚している?

そんな菅未里さんですが、4月に「マツコの知らない世界」に登場した時はすでに結婚されていたという情報が。
結婚相手の旦那さんは商社に勤めているという方だという噂が立っています。
文房具好きでないと話題に困りそうですもんね(´・ω・`)

4月前には結婚しているということは、子供もいそうな雰囲気ですが……
今回番組に出演するということはまだなのかな?と思います。

ちなみに未里さんが務めていた会社は、都会の人なら誰が聞いても分かるであろう会社「東急ハンズ」
雑貨を中心に扱っているところでもありますが、文房具も多いですよね(゚∀゚)

菅未里(かんみさと)の旦那の会社はどんな感じ?

旦那さんが勤めているという商社。
大手のところだと軽く年収1000万円は超えるところも多いと聞きます。
三大商社と言われるところとなると、30代くらいで普通のサラリーマンの年収を超えてしまうのだとか。
なんか想像できませんね……

未里さんの夫がこのようなところに勤めているのかは不明ですが、夫婦そろって同じ業界で働くということはそれなりのところに勤めているのかな~と思いますね(゚∀゚)

旦那さんはイケメンなのかな……と思って調べたところろ、このようなツイートが。
結婚後もこんなことをツイートしているということは、顔はそこそこだったりするのかな……(´・ω・`)

まとめ

菅未里(かんみさと)さんについて見ていきました。文房具愛にあふれている、ということでTwitterなどは常に文房具についてのツイートを放っています。
最近のものを少し……

紹介がペン系のみではないところに、知識の幅の広さが伺えますね(*^^*)

⇒ 菅未里(かんみさと)のおすすめボールペンや手帳まとめ!他の文房具もチェック

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*