イエモンの砂の塔の主題歌の評判はいい?PVを見た感想や反応を調査!

Pocket

10月23日放送の情熱大陸に出演する、THE YELLOW MONKEY
2004年に一旦解散をしましたが、今年に再集結しましたね(゚∀゚)
今期の秋ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」では主題歌を担当したりと、勢いに乗ってきている感じがします。。。

そこで今回は、主題歌の題名でもある「砂の塔」の評判が一体どうなっているのか調査してみました!

スポンサーリンク

THE YELLOW MONKEYの「砂の塔」のPVは?

楽曲をフルで聞こうとYouTubeで動画を漁っていたところ、公式チャンネルでアップされているものを見つけることができました!
ちょうどこの記事を書く一週間前に公開されていました(゚∀゚)

現時点ですでに50万回再生を突破しており、早いうちに100万回の壁を超えてしまうんじゃないかな……なんて思いますね(´・ω・`)

ドラマの放送に合わせて公開されたと思われるものですが、しっとりした感じでなかなか作品にあっていると感じます。。。

砂の塔の歌詞

そこに住めば どんな願いも 叶うと言われる 愛の城
だけどなぜか みんな笑顔は ハロウィンのパンプキン

早く寝なさいと ママの爪が光る
あなたは今 どこにいて 私を見ているの

探しても 探しても 目の前は砂嵐
積み上げた 喜びも すぐに埋もれた
幸せも 裏切りも いつもそばにあるよ
上に行くほど 傾いた塔 安定はしない

南向きの大きな窓のガラスははめ殺されている
北から来る神のヒントに振り向くこともない

下から帰って上から召されてく
甘い匂い染み込ませたパーティー始めよう

誰よりも高い場所から誰かにこっそり見られたい
雲に太陽のライフが刺さって

教えてよコウノトリ 私はどこへ行くの
ボ口ボ口の未来図の毛布にくるまれ

探しても探してもすぐにまた砂嵐
温かい母の手をいつか握りしめ
オレンジの馬車に積んだ黄色い力ーネーション

上に行くほど傾いた塔
安定はしない
太陽に近い
天国に近い

イエモンの「砂の塔」の感想!

この曲はドラマのタイアップに近いという形で作られた曲なので、現在放送中の「砂の塔~知りすぎた隣人」を観ている人だとより歌詞に味わいを持つことができる作りになっているな~ということを感じました!

上の歌詞を見てもらうと分かるのですが、全体を通して「母と子」をイメージして作られていますよね。
題名の「砂の塔」と幸せや裏切りという感情がいい感じに例えられていて、実際にドラマを見ていなくてもなんとなく想像できるようになっています。

ドラマの方の砂の塔は、菅野美穂が演じる高野亜紀がマンションに引っ越してからの出来事をつづった物語です。が、これがまた夜ドラの特徴というか……どろどろした見苦しい感じが出てきているものなんですよね(´・ω・`)
お金による階級や見栄と言ったものがこれでもか!というほどあり、セレブ主婦の『タワマンルール』による醜い(?)争いが見たくなくても出てきてしまうのが面白いところです(´・ω・`)
女の怖さが分かる……
周りに必死についていこうとする主人公の気持ちが分かりやすく描かれた歌詞になっているな~というのが、最初の印象でした( ̄ー ̄)

これからは連続幼児失踪事件によってセレブたちの子供が狙われていく(のかな?)段階に入るのですが、一体どうなることやら……

ちなみにボーカルの吉井和哉も「ドラマのストーリーがそのまま人間バンドの人生に当てはまる……」ということを感じたため、それを強く意識した作品作りになったと話していたみたいですね!

Twitterなどの反応は?

一体どんな反応をしているのかTwitterで調査してみると、「イメージにぴったりな曲!」という意見が多く見受けられました。
僕もドラマの一話は見たのですが、いきなりアレなシーンから入っていることにびっくりしました(´・ω・`)

ネット上の反応を見ていて思ったのが、「砂の塔」に対する感想というよりも「イエモンの曲を久しぶりに聞いてやっぱイイな!」と感じている人が多かったということ。
曲ももちろんいいのですが、10数年ぶりに復活したというイエモンに対する喜びを感じているファンも多くいるように感じました。

もちろん、今回の「砂の塔」の評判は上々です(*^^*)
初回限定盤を買いたがる人も多いんですね~

ついでに昔の曲についても触れているものもありますね。

15年ぶりのリリースですから、昔から聞いていた人にとってはかなり嬉しいことなんじゃないかな~と思います( ̄ー ̄)

まとめ

イエモンの砂の塔の主題歌の評判などについて見ていきました。
僕は初めてイエモンのPVを見て曲を聞いたのですが、ドラマの雰囲気にぴったりな歌詞付けで引き込まれそうだな~と感じました!

これからテレビ出演とか増えるのかなぁ……

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*