のぶみ(絵本作家)の経歴がすごい!嫁や子供・本名を調査!

Pocket

11月12日放送の「情熱大陸」で取り上げられる、絵本作家ののぶみさん。
絵本作家ということで、家とか人生も内気な感じできていたのかな……と思っていたら、全く違うことが判明しました。
もともとヤンキーとして名を馳せていたみたいなんですよね。。。

今回は、そんなのぶみさんの経歴や家族について見ていこうと思います!

スポンサーリンク

のぶみのプロフィール

のぶみ

本名斎藤信美
生年月日1978年4月4日
年齢38歳
出身東京都品川区

けっこうイケメンですね( ̄ー ̄)
髪型がバッチリ決まっている気が。。。

本名は斎藤信美さん。
「のぶみ」ってこう書くんですか(´・ω・`)
名前をそのまま平仮名にして作者名として使っている……ということになりますね!
絵本作家だから、子どもたちにも分かりやすく漢字を使わないようにしているのかなぁ~なんて思います( ̄ー ̄)

のぶみさんは、2015年に年間売上ランキングの絵本部門で1位を取っていますね!
絵本の題名は「ママがおばけになっちゃった!」
事故で亡くなったお母さんが子供を心配して現世に魂として戻ってくる、という内容のお話なのですが、絵本でこのような内容のものってあんまり聞きませんよね(´・ω・`)
当時のママの間ではかなりの話題作になったのだと言います。

ママがおばけになっちゃった! [ のぶみ ]

のぶみの実家や父や母もスゴかった!

のぶみさんの実家はキリスト教の教会
そしてさらに、両親は牧師さんであるということが分かりました。
普通のサラリーマンでもしているのかな……と思っていたのですが、全く違う職業だったのでびっくり(´・ω・`)
1階が礼拝堂で2階が実際の部屋、といったところに住んでいたということでした。

牧師さんって、神社とか寺と一緒なイメージで「おさい銭」からしか収入がないもんだと思っていたのですが、併設されている幼稚園や保育園などからも得ているんですね。。。
(場所によっては、ですけど)

のぶみの経歴がスゴイ!

そんなのぶみさんですが、調べていくうちに普通ではありえないような経歴の持ち主であることがわかりました。
いじめられてからの暴走族総長、嫁さんとのロマンティックな出会い、そして絵本作家になった……という経歴です。
これだけ見てもスゴイなぁ(´・ω・`)
ちょっと詳細に経歴を見ていきましょう。

  • 小学生時代

のぶみさんは小学生の時に、いじめにあっていました。
実家がキリスト教会であったことと、名前が「信美」という男にしては女々しい……といった理由によって、まわりからいじめられていたのだといいます。
期間にして小学1年生~5年生くらい。
大切な小学生時代のほとんどを、いじめによって壊されていました。
当時はかなり深刻な心のダメージを負っていたようで、自分から命を絶とうとした事もあったのだとか。

  • 中学~高校時代

そのまま中学に上がりますが、心の傷が癒えずに不登校となってしまいます。
それでも高校には無事進学できたのですが、今度は「見返してやる!」といった意志が強くなりすぎてしまいました。
逆に不良グループに入ってしまったほうがいじめられないかも……と思ったのぶみさんは、高校生の時に暴走族デビューを果たします。
いじめられっ子の反動はすごいって聞きますけど、こんな感じなんですね(´・ω・`)
いろんな族を転々としていた結果、最終的には160人を束ねる総長にまでなってしまったのだということでした。

今年の1月に「ゴロウ・デラックス」に出演したのぶみさんですが、そのときに当時のヤンキーっぷりを暴露していました。
当時の写真もテレビ番組に取り上げられたことがあり、若かりし頃のヒャッハーな感じが写し出されています。。。

のぶみ

とても絵本からは程遠いですね(´・ω・`)
この写真に写っている人は実際のチームではないとのぶみさんのブログでは語られているのですが、今でも遊んでいる仲間なのだといいます。
(本当にヤバイ人はすでにヤンチャ族になってしまって、今では手のつけようがないのだとか……)

しかし、高校卒業後はちゃんと改心し、保育の専門学校に進学することが決まりました。
よく出来たなぁ……と思ってしまう(´・ω・`)
そこで、絵本作家になる転機が訪れたのです。

絵本作家を目指したきっかけは?

専門学校で好きな女子が出来たというのぶみさん。
しかし、真面目な彼女と元ヤンののぶみさんでは話が合うはずもありません。

一体どうしたものか……と悩んでいたある日、彼女からこんな言葉が。
「私、絵本が好きなの」
これに反応したのぶみさんは、描いたことがないのに「俺、絵本描いてるぜ」という嘘の話をとっさについてしまいました。
次の日には画材やらなにやらを買って描いたこともない絵本を描き始めるのぶみさん。
嘘を認めて距離が置かれるのはイヤだ!と感じたから、嘘を本当にしてしまおうとしたからなのかな……と思います(´・ω・`)

完成した絵を持って彼女に見せに行くと、「本当に描いているんだ!」と褒められたということでした(゚∀゚)

そんな感じの日々を過ごしていた時、のぶみさんはついに彼女に告白しました。
すると彼女からは「絵本で賞をとったら付き合ってもいいよ」という返事が。
いくつかの賞に応募して、のぶみさんは一つの賞を本当に取ってしまいました。

そこからずっとつきあい始め、今ではその彼女さんはのぶみさんの嫁さんなのだといいます。
なんとロマンティックな話なんだ( ̄ー ̄)
物語を書いている人って、その人自身の人生も物語っぽい印象を受けることが多いのですが……
のぶみさんもその一人だったんですね~(゜o゜;

のぶみの嫁や子供はどんな人?

見た感じだとけっこうなイケメンののぶみさんですが、すでに結婚されていますね!
奥さんも美人な方です( ̄ー ̄)

のぶみ 嫁

上にも書いたとおり、奥さんはのぶみさんと一緒の専門学校を卒業した方。
かなり頭が良いらしく、話が合わない……と言っていた時期もあったみたいです(^_^;)
それでも19年間の付き合いの中でここまであたたかそうな家庭を持てるっていうことは、一緒にいて疲れないという気持ちの表れなんですかね( ̄ー ̄)

また、お子さんも二人いるということでした。
のぶみさんの子供については昔のブログにも写真が多くアップされていて、生まれたばかりのときなんかはかなり嬉しそうな文章が一緒に添えられていました。
家族の記録を写真に残すっていうのも、大切ですね~。。。

まとめ

のぶみさんについて見ていきました。
のぶみさんは今回の作品「いのちのはな」について、自身のインスタグラムで

「自分の全人生が詰まっています。現時点で、間違いなく僕の第1位の絵本です」
引用元:インスタグラム

というように言っています。
年間10冊ペースで書いている中で、9ヶ月も掛けて作った作品ともなれば思い入れが違いますよね(´・ω・`)

大人になっても絵本って楽しめるものですから、良いですよね。。。
販売されたら読んでみたいです……正直( ̄ー ̄)

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*