南海トラフ地震の予言や予想はデマ?未来人の11月23日が嘘の理由とは

Pocket

今日の昼ごろに起きた、四国地方での地震。

ソースや根拠が怪しいところなのですが、どうやら11月23日に来る!という未来人の予言があったなんていう噂が出回っているみたいですね。

Twitterでは南海トラフが来る?なんていうツイートでかなりの盛り上がりを見せていたようですが、どうしてここまで話が大きくなっているんだろう……と気になります。

どうも信ぴょう性に欠けますし(´・ω・`)

そこで今回は、南海トラフの地震を予言したという情報はデマであるという理由について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

南海トラフ地震の予言はデマである理由

南海トラフ地震の予言はデマである理由ですが、全てにおいてもともとの情報源が怪しいんですよね。

ざっと調べてみた感じだと、一つの情報源から出ているというわけではなく

  • 「伊豆が紅葉しない」から
  • 松原照子と呼ばれる超能力者が東日本大震災を予言したため、南海トラフも予言していたから
  • 2ちゃんで未来人からの書き込みがあったから

なんていう感じなんです。

ソースが統一されておらず、バラバラもいいところ……と思いますよね(´・ω・`)

伊豆が紅葉してないなんていうのは、すでに現地の人たちから否定されています。

紅葉は普通に見頃を迎えています。

また、松原照子さんと呼ばれる予言についてもちょっと怪しいところがあります。

東日本大震災のときは的中させた……ということで有名になった彼女ですが、そもそも予言の数が桁違いに多いんですよね。

一年で地震を予言したという数は、47都道府県全部の地域において100回以上(この中には予言といえるのかどうかも分からないものが入っているようですが……)

これだけ多くの予言をしていたら、さすがにどれかは当たりそうな気がしますよね。

また、最後は2ちゃんでの書き込み。これほど信用できない場所も無いんじゃないかな(~o~)

誰が書き込んだのか……ということも一般人では普通は分かりませんし、拡散が起こりやすい場所でもあります。

誰かが面白がって書いたものなんじゃないのかな~と思わざるをえません。

僕が見た予想の情報源はこのくらいでしたが、他にもいろいろありそうな感じがしますね。。。

ニュージーランドと日本の地震の関係は?

またTwitterでは今日の地震によって、かなりの広範囲であることから南海トラフが西日本のしたに沈み込んでしまったのでは……?という予想が流れていました。

たしかにこれだけ見ると、けっこうな広範囲で起きていた地震であることが分かりますね。

南海トラフってどこのことを指しているんだろう……ということですが、以下の画像が分かりやすいですね。

日本の本州を下からささえて包み込むように、線が引かれているところが「南海トラフ」と呼ばれる水深4,000m級の深い溝の部分です。

k_nankai_s
引用元:jishin.go.jp

日本がある「ユーラシアプレート」と海側の「フィリピン海プレート」によって、年間数cmという単位で徐々に沈み込んでいる場所となっています。

これが跳ね返って大きな地震が引き起こされる年月が、平均すると100年くらい。

以前に起きた南海地震などの時期から、ちょうどいい感じにプレートが進んでいることが原因かも……と話題となっているみたいですね。

そういえばちょっと前にニュージーランドでも地震がありましたが、日本の南海トラフと関係しているのかと言われるとどうなのかなぁ……

スーパームーンがどうの……っていうところが多くあった印象ですが、学術的なところで結論は出ていません(学者によって見解が違うため)。

安直に関係があると言ってしまうのは、まだ早いといえるのではないでしょうか?

まとめ

南海トラフの予言はデマ情報である理由について見ていきました。

ネットだとどうしてもこのような情報が拡散されやすい傾向にあるので、本当のことを知りたいときは国の情報のみを参考にするように心がけたほうが良いと思うんですよね……

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*