ワールドトリガーの連載再開はいつから?休載が多い理由や期間はいつまで?

Pocket

なにかと長く続いていた連載ものが終了ラッシュを続けているように感じる、週刊少年ジャンプ。

今日知ったニュースなのですが、ワールドトリガーも連載を休止させるということみたいなんですよね。。。

しかしニュースにはワールドトリガーの休載理由は「作者の体調不良」ということだけが書かれていたので、一体どんな状態なのか……というのも気になります。

そこで今回は、作者の体調不良の理由や連載が開始されるのはいつ頃からになるのか?ということについて見ていこうと思います。

スポンサーリンク

ワールドトリガーの休載期間はいつまで?

ワールドトリガーの連載再開については公式の発表では「未定」となっており、具体的な期間は定められていませんでした。

今号の週刊少年ジャンプには「今後の再開は未定です。決まり次第、本誌のほうで告知させていただきます」と掲載された。
引用元:yahoo.co.jp

ニュースを見て知ったのですが、実は先週からずっと休載が続いていたということなんですよね。

それほど体調に負荷がかかっていたのかな……と感じてしまいます(´・ω・`)

漫画の休載の期間についてですが、こればかりは個人差がかなり開くものとなっているため、具体的に期間を定めるのは難しいと思いますね。

同じジャンプで例えるなら「こち亀」と「ハンターハンター」が分かりやすいんじゃないのかな?

秋本先生はあんなに長くやっていたのにもかかわらず休載したことは一度も無いといいますし、一方で富樫先生は暗殺教室が始まって終わるころに一話描く……なんていうほど期間が空いています。

なので、「ワールドトリガー」の葦原先生はどのくらい時間がいるんだろう……というのを予想するのは、外れる気しかしないんですよね(´・ω・`)

それでも期間を予想するなら、「ワールドトリガー」は休載回数が多いということでも話題に登ったことがあったことから1年くらいは休養期間が必要なんじゃないかな~と思います。
(2015年の時は9回休載していたなんていうことがネット上にあがっていますし。。。)

ワールドトリガーの作者・葦原大介の体調不良の内容とは?

また漫画家に多い表現で「体調不良」というものがありますが、一体どんな内容のものなのでしょうか?

一番多い理由とされているのは、不規則な生活による自律神経の乱れ。実は、これは売れている漫画家に多いみたいなんですよね。

確かに、売れているから面白いものを描き続けなきゃ……と思ってしまうと、自分のことなんて後回しになってしまいかねませんよね。

ジャンプは週刊発行なので、その辺りはなおさら厳しそうなイメージです。

ワールドトリガーの場合はデジタルで描いているのか分からないのですが、もしパソコンをメインで描いているのであれば画面の見過ぎによる体調不良もありそうですよね。

一日中部屋にこもっているわけではないと思いますが、それでも描き続けている時間のほうが長くなるように思いますし。

葦原先生の場合も、これら2つの理由によって休載が決定したんじゃないのかな~と思いました。

まとめ

ワールドトリガーの連載再開の時期や葦原先生の体調不良の原因などについて見ていきました。

簡単にまとめると、

  • 連載の再開は1年くらいかかりそう?
  • 体調不良の原因は生活習慣の乱れ?

という感じです。

好きな作品が休載中の漫画雑誌って、「何を見れば良いんだ……」と思ってしまいますよね。

僕もそうなので(´・ω・`)

とにかく先生にはゆっくり休んでほしいと思います。

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*