五輪ボートの宮城長沼カヌー場が見送りの理由はなぜ?場所や費用が原因か

Pocket

先日から五輪開催地候補の一つに上がっていた宮城県の長沼ボート場が、見送られてしまったというニュースがありました。

地元ということもあって、なにげに楽しみにしていたんですけどね(´・ω・`)

費用的には安く済むはずなのに、どうしてこの話がなくなってしまったんだろう……と思ってしまいますよね。

そこで今回は、長沼ボート場がどうして見送られてしまったのか、その理由について見ていこうと思います。

スポンサーリンク

宮城の長沼ボート場が見送りになった原因は?

今回、長沼のボート場が開催地として見送られた理由については2つほど考えられます。

  • 東京などの都会よりも、なんだかんだいって交通の便が悪い
  • 義援金がオリンピックに使われることに嫌悪感を持っている人がいるから

というものです。

一番は東京などに比べると交通の便が悪い……っていうのがあるんですけど、それ以外にも「人の出入りが都会に比べて少ない」というのが原因なんじゃないのかな……と思うんですよね。

たまに関東の方へは遊びに行くのですが、やっぱりホテルの数がケタ違いですもん(´・ω・`)

選手たちは専用の施設に泊まり込むことができると思うのですが、それを見に来る観客たちへ用意できるホテルの数が圧倒的に少ないと思うんですよね。

ちょっと前に嵐のコンサートが仙台で行われたときなんて、人の数が尋常じゃなかったように記憶しています。。。

ホテルはどこも満室、公共交通機関で行くにしても片手で数えるくらいしか方法がない……というのでは、都会と比べたら不便と言わざるをえないと思います。

東京だって似たようなところはあるんでしょうけど、絶対数が少ない県だとどうしても目立ってしまうように感じますね(~o~)

あとは、震災の影響を考慮してのことなのかな……ということ。

オリンピックの開催のために義援金を使追う!……なんていうニュースも目にしますし、そういったことにお金を使うなら施設を充実させてくれ!という声が上がっているみたいなんですよね。

まだ多額の義援金が残っていることにも驚きだが、
なぜ、お金がなくて公営復興住宅にも入居できない人たちがあふれているのに、
その人たちへの助成もまったくせず、
その大金を、たかがオリンピックに使おうとするこのゲスな考え方が許せない。
引用元:http://blog.goo.ne.jp/tencoo_circus/e/d51e4c6115f558564c6332dd6bffebd6

こういう反発って、たぶん東京には無い理由だと思うんですよね(´・ω・`)

こんなふうに考えている人はネット上のごく少数、ということも考えられますけど「こういうふうに思う人もいるんだな……」と僕は思いました。

盛り上がるだけ盛り上がってその後は何もなし……というのも、たしかに良くはないのかもしれません。

海の森水上競技場に開催地が決定する理由は?

費用が高くなってしまう……と言われていたのにも関わらず、東京で開催が決まった理由はなんなのでしょうか?

個人的には「なんでなんだろう?」というのが本音です。

費用がどうのって言っていたのに、結局東京なんだ……と思ってしまいました(´・ω・`)

上にも書いたとおり「人の出入りが少ない」から「交通の便が良くてすぐに人が入ってこれる状況にあるところを選ぼう!」ということで決まったのかな~とは思いますけどね。

どうせ改修するならオリンピック終了後でも使う人が多いところのほうがいいに決まっていますし、そういったことを考えると仕方ないことなのかな……と感じます。
(今回は海の森水上競技場を「仮設レベルで」整備するという発表があるみたいですが)

まとめ

五輪ボートの宮城長沼カヌー場が見送りになった理由について見ていきました。

簡単にまとめると、

  • 人の出入りが弱いから東京に決まった

というのが今回の内容になりますね。

いやー、個人的には地元で見たかったような気もします(´・ω・`)

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*