ASKA逮捕は本当かうそのどっち?真相や情報ソースはどこからなのか?

Pocket

覚醒剤使用の疑いで再逮捕されるという情報が出回っている、ASKA被告。

執行猶予中の出来事であったために「またやったのか……」と大きな話題となり、ヤフーニュースのトップに載るほどになっていました。

しかし、ASKA被告はこの情報が「デマ」であると否定しているのだといいます。

そこで今回は、

  • 一体どちらのほうが正しいのか
  • ASKA再逮捕の情報の出どころはどこからなのか?

ということについて見ていこうと思います。

スポンサーリンク

ASKA逮捕の情報ソースはどこから出てきたのか?

ASKA逮捕のニュースが出回ったのは、今日の午後2時30分頃。

芸能記者の井上公造さんがミヤネ屋でASKAの状態を語ったことがきっかけとなり、今回の大きなニュースとなりました。

ASKAは12月~1月頃に電話で井上さんと話したみたいなのですが、そこで語ったことを調べていくとASKAの状態は

  • 自分のパソコンが盗聴されている
  • 睡眠薬を飲んだ
  • 家族にだまされた
  • 僕には自由がありません

などといったように喋っていたのだといいます。

これだけ見ると確かに「覚せい剤をやっていないような人の喋りじゃないな……」と思いますよね(´・ω・`)

ということは、ASKA逮捕の情報が出回ることになった元々の場所(ソース)は、井上公造さんのミヤネ屋出演が最初になる……という子になります。

最近の井上さんの報道はあんまり外さないように感じていたんですけど、今回に限ってはちょっと事情が違うような雰囲気になってきていますね。

ASKAが自身のブログで「この報道はデマだ!」と書き込んできていました。

テレビで情報が公開されるのと同時に書き込んでいるところを見ると、ミヤネ屋を見ながら書いていたのかな?なんて思ってしまいます。

すごく短い記事がいくつもアップされており、本当に慌てていたのかな?と思いますね(´・ω・`)

はいはい。みなさん。落ち着いて。
間違いですよ。
詳しくは、書けませんが、
先日、僕の方から被害届けを出したのです。
被害の内容は、想像して下さい。
そしたら、逆に疑われてしまいまして、
尿検査をうけました。
何の、問題もありません。
ずべて、フライングのニュースです。
これから、弁護士と話をいたします。

陽性は、ありません。
100%ありません。

ミヤネ屋さんへ。
「人が、信じられなくなってる。」
なんて、電話はしてませんよ。
Appleのアカウントを、週に2回も乗っ取られ、
インターネット、メールも一切出来なくなってしまいました。
相手も特定出来ていたので、
直ぐに警察に電話もしました。
「サイバーを紹介して下さい」
と。
それだけです。
幻聴、幻覚など、
まったくありません。

とにかく驚いています。
もし、科研が調べたのであれば、無実は証明されているはずです。
尿から、覚せい剤反応が出るわけなんてことは、あるわけがないのですから。
これは、マスコミのフライングです。
今は、これしかお伝えすることはありません。

引用元:はてなブログ

文字の誤りは薬によるものなのか、慌てて書いたものだったからなのか判別しにくい……

ASKA逮捕の真相は本当・うそのどっち?

上に書いたとおりの一連の出来事によって、ASKAの覚せい剤の再使用による逮捕は「本当なのか?」「嘘なのか?」という状態になっています。

ちょうどもうすぐ新作アルバムが発売されるという時だったので、なおさら混乱している人が多いみたいですね。。。

ASKAは否定しているようでしたが、ネット上では「どうせ薬のせいにしたくないだけなんでしょ?」と言った意見がほとんどな印象を受けました。

また、ASKAのブログが誰かに乗っ取られたことによる書き込みだった……という可能性を考える人も。

こうなってくると話がゴッチャになってきますね(´・ω・`)

個人的にはNHKの速報で流すくらいですから、今回の逮捕の真相は「本当」なんじゃないかな~って思います。

まとめ

ASKA逮捕の真相は本当なのか?ということについて見ていきました。

端的にいったら本当である、という可能性のほうが高いですよね、やっぱり(´・ω・`)

今後の実刑判決は一体どうなってしまうんだろう……と思ってしまいます。

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*