シャペコエンセ飛行機墜落事故の原因は?生存者の状況写真や賠償金はいくら?

Pocket

今日の夕方ごろに起きた、シャペコエンセのチームを乗せた飛行機の墜落事故。

搭乗者数が81人という中で、生存者は10人前後という悲惨な事故となっていますね……

サッカーチームを乗せた飛行機ということで、尚のこと話題になっているように感じます。

飛行機が墜落した原因などは現在調査中ということでしたが、一体どうして墜落してしまったのか気になりますよね。

そこで今回は、

  • 飛行機が墜落した原因はパイロットの判断ミスなのか機体に問題があったのか?
  • 生存者の様子や賠償金はいくらくらいになってしまうのか?

ということについて見ていこうと思います。

スポンサーリンク

飛行機墜落の原因は?

飛行機の墜落の原因についてですが、飛行機が飛んでいる最中に燃料不足が起きたからだ!という情報が出回っているようです。

事故が起こった詳細が判明してないので仕方がない部分があると思うのですが、これは情報の伝達による事実の語弊(デマ)であるということが分かりました。

今のところ判明しているのは

  • パイロットが飛行機の爆発を避けるために、あえて燃料を捨てていた

ということですね。

パイロットが不時着による爆発をさせて被害が広範囲にいかないようにするため、最小限の被害で済ませようとしたのでしょう。

この記事を書いている18時現在も救助活動が進んでいるということで、救急隊によって負傷者が運ばれている状況となっていました。

生存者数のほうが圧倒的に少ない……ということで、生き残った選手は最終的に何人になってしまうのか……という心配がされています。

生存者の救助が進んでいるところの写真なども、海外から出ていますね。

海外の反応は?

日本でも大きな話題となって各メディアに取り上げられている今回の墜落事故ですが、Twitterを見ていると国内以上に話題となっているようですね。

公式アカウント「Chapecoense」でも、今回の事故に対する情報がリアルタイムで流れていました。

このツイートによると、近いうちにコロンビア空軍当局からの公式意思表示が発表されるということが分かります。

公式アカウントに対するツイートも、哀悼の意を表したものが多く見受けられました。

ほとんどがサポーターからのものなのかな?と思ったのですが、一般の乗客を含めて心配している声のほうが多いというのが印象的でした。

飛行機墜落による賠償金はいくらになる?

飛行機の墜落事故による賠償金については、海外の航空会社ということなので「いくらくらい」というのは難しいことだと思います。

しかし、日本で一番大きな墜落被害を出したと言われる「日本航空123便墜落事故」では、遺族に対して8000万円ほどの賠償金が支払われたのだといいます。

海外の航空会社だと(日本人から見て)補償が少ない……という可能性もあるので、これは公式の情報が出てくるのを待つしか無いように感じますね……

一方海外の航空会社、特にリンク先の事故のように離着陸が海外であった場合は、その国の物価水準や補償水準に合わせた補償となるので、日本人からみると著しく低い補償金額となっています。
引用元:Yahoo!知恵袋

搭乗者数がケタ違いなので比較としては不適切だと思いますが、亡くなった人が出ているという点では似ているので例にあげてみました。

まとめ

シャペコエンセのチームが乗った飛行機の墜落事故の原因などについて見ていきました。

これから詳細が判明していくうちに全容が明らかになってくるとは思うのですが、とにかく一人でも多くの生存者がいてくれることを望みます……

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*