巨人小山と楽天柿沢のトレードの本当の目的は?横浜の人的保証か

Pocket

巨人の小山雄輝投手と楽天の柿沢貴裕内野手の交換トレードが成立したというニュースがありました。

元ネタでは「若い左打者を求める巨人と投手陣を充実させたい楽天」というようになっていましたが、明らかに不釣り合いなトレードなんじゃないの?という意見が出てきているみたいですね。

そこで今回は、巨人と楽天がトレードを行った本当の理由について見ていこうと思います。

スポンサーリンク

巨人と楽天のトレードの本当の目的は人的補償対策?

巨人と楽天の緊急トレードについて、「かなり不公平な取引なのでは?」と言っている人が多くいるように感じました。

ネット上の意見を見ていると、それが顕著に見えてきますね……

  • え?「投手陣の層を厚くしたい楽天と小山をDeNAに取られたくない巨人の思惑が一致した」じゃなくて?
  • プロテクト漏れの(可能性大の)小山をトレードに出すとは…。

「柿沢クラスの野手で小山が取れるのかよ……」なんて思っている人も少なからずいるみたいですし、やっぱりニュース記事では建前でこのように書いているだけなんじゃないかな……というのが見て取れます。

パンチ力のある若い左打者を求める巨人と、投手陣の層を厚くしたい楽天の思惑が一致した。

引用元:yahoo.co.jp

横浜に取られたくないがための人的補償がメインとなって、今回のトレードが成立したんじゃないのかな?というのが、にじみ出ている感じがしますね(。ŏ﹏ŏ)

それでニュース元のコメントやTwitterを見ていたんですけど、有望な若手といえども、一軍に出たことがない柿沢と小山とでは釣り合いが取れてない……という意見が多く寄せられていました。

まあ確かに戦歴を見ている限りだと小山の方が上にいることは分かりますよね(´・ω・`)

柿山をプロテクトしたところで小山のほうが取られる可能性が高そうですし、巨人にはそんなに痛手は無いんじゃないのかな?と思いますが……

「今の巨人がセカンド補強に手を打つのは理に適っている気がする」なんていう意見もあるくらいですし、本当にトレードしたくてやっていたというのが本心なのかもしれませんね(。ŏ﹏ŏ)

そんなに横浜に取られたくないのかな(~o~)

まとめ

巨人小山と楽天柿沢のトレードの目的はなんなんだろう?ということで見ていきました。

横浜に取られたくないから……というのがネット上で言われていたことですが、これ横浜的にどうなんだろう?

ちょっとそっちの意見も見てみたい気がする(´・ω・`)

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*