小川宏のうつの原因はストレスと金銭問題?克服できた理由は

Pocket

フリーアナウンサーの小川宏さんが亡くなったというニュースがありました。

ワイドショーの先駆けと言われる小川さんは、「小川宏ショー」の番組で17年間も司会を務めていたといいます。

この時代のバラエティ番組として、覚えている人も多いんじゃないのかな~と思います。

ところで、ニュース元では小川さんに「うつ」の症状があったということが書かれていますね。

最近では克服していたということだったのですが、どうしてうつになってしまったんでしょうか?

スポンサーリンク

小川宏のうつの原因は?

小川さんがうつを発症したのは、番組が終了してからのこと。

終わった後にうつになる……っていうのも、なんだか不思議な気がしますね(´・ω・`)

こういったものって、「仕事が忙しすぎるからカラダが追いつかない」といったことが主な原因だったと思っていたのですが……

番組終了後にはうつ病を公表し、これを克服。講演活動などに尽力していた。

引用元:Yahoo!ニュース

長年続いた番組が終わったことで脱力感が出てしまい、仕事に力が入らなくなったことが原因なのかな……と思います。

他に言われていることとしては、番組の終了と同時に身内の金銭トラブルに巻き込まれたことが原因であるというように言われています。

いくらくらい借金をしていたのか?ということは明かされていませんでしたが、うつになるくらい大きな額だったんでしょうね……

なんか、「番組が終わってからめっきり見なくなってしまった……」ということで、ネット上では「現在どうしているの?」ということを検索してくる人も多かったようですね(。ŏ﹏ŏ)

あまりにもテレビの露出が少なくなってしまったために、当時は「干された」なんていうことも噂されていたようですが……

後に、徹子の部屋に出演した時に『自分はうつ病だったから出演を控えていた』と明かしていたということでした。

うつ病を患っても、90歳まで長く生きることができたのってスゴイことですよね。。。

小川宏がうつを克服した理由は?

ひどい時には遺書を書いて電車に飛び込もうとしたこともあったそうなのですが、友人の言葉によってなんとか無事に思いとどまることができたのだといいます。

この友人についても公表されてないんですけど、昔からの馴染みでありそうな気はしますよね(´・ω・`)

こういった言葉をかけてくれる友達は、1人は持っておきたいなぁ……と思います。。。

うつ病生活が続いてた時には、家族の支えが療養にかなり大きな影響を与えていたのだといいます。

抗うつ剤を飲んでも気の動揺が抑えられなかった時には、奥さんは「心配になるような声をかけない」という方法を取っていたんだとか。

何も言わずにそばにいて、優しく見守るだけでも、人って嬉しくなりますからね。

家族の支えがあっても10年ほどは抗うつ剤を手放すことができなかったのだといいますが、それでも完全復活を遂げることができたっていうのは(本人もその周りの人も)本当にスゴイと思います。

まとめ

小川宏のうつの原因などについて見ていきました。

うつの原因としては金銭的な理由と、番組終了による脱力感が原因なんじゃないかな~ということが言われていました。

近年では本も出版していたということで、当時のうつの状況や克服するために気をつけたことなどがまとめられています。

小川宏の心に残るいい話 [ 小川宏 ]

ご冥福をお祈りします。

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*