ほのかりんの賠償金は100万?CM降板で川谷が負担した金額はいくらか予想!

Pocket

先日から事務所の解雇などで話題が再燃焼している、ほのかりん。

CMの出演料を川谷絵音が全額負担したということで、またニュースになっていますね(´・ω・`)

しばらくはスキャンダルネタが続くのかな……と思ってしまいます。

ところで、川谷絵音がほのかりんに対して全額負担した金額が明らかにされてないんですよね。

一体いくらくらい払ったんだろう……と気になっちゃいますよね。

そこで今回は、ほのかりんはいくらくらいの賠償金を受け取ったのか?ということについて見ていこうと思います。

スポンサーリンク

ほのかりんの賠償金はいくら?

ほのかりんは川谷絵音から、いくらくらい賠償金を受け取ったのか……ということについてですが、結論から書くと100万円にも満たないくらいの額なのではないかな~と思います。

その理由について書いてみますね(。ŏ﹏ŏ)

ニュースを見て「賠償金が全額払えた理由」について個人的に思ったのは、

  • ほのかりんが当時未成年であった
  • ベッキーほど有名人ではなかった

ことが原因なんじゃないかな~ということ。

それぞれの視点から見ていくと、合計しても大した金額にならないことが予想されます。

まず上の「ほのかりんが当時未成年であった」という理由から。

未成年であることで飲酒した、ということで罰則はあるのかな~と思って調べてみたんですけど、大した額では無いんですよ。

(それでも払いたくない金額ですが)

相手が未成年と知りつつも飲酒を阻止しなかった人物に対しては、50万以下の罰金というのが決まっています。

未成年者の飲酒を知りつつも制止しなかった親権者やその他の監督者は、科料を処せられ、酒類を販売・供与した営業者とその関係人は、50万円以下の罰金に処せられる。

引用元:wikipedia.org

これでMAX50万円だったとしても、「ゲスの極み乙女。」ほどの人気があるバンドならなんとかなりそうだと思いますよね(´・ω・`)

次に2番めの「ベッキーほど有名人ではなかった」ということについて。

ベッキーはほのかりんと比較にならないくらいのCMやテレビに出演しています。

ベッキーの出るCM一つだけで出演料4000万円と言われているくらい知れ渡っている人物ですから、一部を肩代わりするのでもかなりの負担になることは間違いありません。

それに対して、ほのかりんがレギュラーとして出演していたテレビ番組は「Rの法則」くらいしかありません。

他にも出ていますが、大抵がチョイ役ですよね(´・ω・`)

ここでは「まれ」で例を挙げますが、若手に対してはかなり出演料が低く設定されているのだといいます。

「朝ドラは1本5~20万円。能年や現在放送中の『まれ』の土屋太鳳(20)は10万円。『花子とアン』の吉高由里子(26)は20万円でしょう。メインを張ればCM契約料も上がるし、箔がつくので、ギャラの問題ではないでしょうね」

引用元:excite.co.jp

これだけ連続して放送されているテレビ番組に出演するだけでもスゴイんですけど、実際のギャラはそうでもないんですね……

ほのかりんはもっと出演してないはずですから、出るはずだった番組のギャラ分を考えてもせいぜい二桁万円くらいが妥当な数字なんじゃないかな~と感じるわけです。

2つの罰金やギャラ(ココでは仮に50万とします)を足し合わせても、50万+50万=100万円

実際は前後すると思いますが、これくらいの金額が現実的なんじゃないかな~と思います。

こういったことを考えても、川谷が負担した額はそれほどのものではない……というのが普通ですよね。。。

ベッキーには賠償金を払わなかったの?

それで気になってくるのが、「ベッキーには賠償金を払わなかったのか?」ということですよね。

ほのかりんに払っておいてニュースになる、ということはベッキーには賠償金を払ってない可能性が高いです。

ちょっとこの差については不明なのですが、払える賠償金の金額に差がありすぎたことが理由なんじゃないかな?と思いますね。

「所属事務所・サンミュージックの稼ぎ頭」「当時はCM出演のほかにテレビ番組のレギュラーも10本受け持っていた」ということは、週刊誌好きな人なら知っていると思います。

ベッキーはCMとテレビに出演するだけで年間億を稼ぐほどの人物と言われています。

違約金は4億を超えるんじゃないか?という予想までされていたくらいですから、川谷個人が全てを支払えるわけがない……と考えるのが普通だと思いますよね(´・ω・`)

タレントとしてのイメージ低下を考えれば、代償はCM違約金の4億円どころかその何倍にも及びそうだ。

引用元:jisin.jp

なので、中途半端に払うのなら最初から払えない金額は手を付けないでおこう……と考えていたんじゃないかな~と思ったわけです。

少額でも一回払ってしまったら、後々「もっと払う?」みたいなトラブルに巻き込まれそうなイメージはありますからね(´・ω・`)

まとめ

ほのかりんの賠償金はいくらくらいなんだろう?ということで見ていきました。

個人的に予想した金額は100万未満ということで、大した金額ではないから払ったんじゃないかな……と考えました。

これだけでニュースになるって、どれくらい川谷が有名だったのか……というのが分かりますよね(´・ω・`)

結局一年中、話題が尽きることが無かったように感じます。

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*