浅田真央の引退の時期はいつ?平昌五輪まで現役を続ける可能性が

Pocket

フィギュアスケート女子で事故最低記録を出してしまった、浅田真央。

これまでの受賞歴なんかを見ていると、「浅田真央の時代は終わってしまったのか……」という人も出てきているみたいですね。

僕的には調子が悪かっただけなんじゃないの?と思ったのですが(´・ω・`)

今回の現役続行の話題を受けて、ネット上では「浅田真央の引退はいつになるんだろう?」という疑問がわき出ているようです。

確かに、前々から引退説がささやかれているために「?」と思う気持ちはありますよね。

そこで今回は、浅田真央が引退する時期についてを考えていこうと思います。

スポンサーリンク

浅田真央の引退時期はいつ?

タイトルだけ読まれると「さっさと引退してほしいのかよ!」と思われてしまいそうなので書いておきますが、個人的には『自分がやり遂げた!と思えるところまで現役を続けていてほしい』と思っています。

だいたい、浅田真央の引退説については2年くらい前から言われ続けていますよね。

2015年なんて、週刊文春から「浅田真央が引退宣言する!」なんていう記事が上がっていたくらいですし。。。

これは結局デマっぽかったんですけど、この頃から実力がちょっと落ちてきたかも……と思われていた雰囲気は伝わってきます(´・ω・`)

なので、とりあえず引退する時期については本人が決めることだとは思いますけど、それでもあえて決めるのであればオリンピック選考(平昌五輪シーズン)の時くらいになるんじゃないかな~と思いますね。

区切りとしてはこれ以上無いくらいのものです。

それまでの準備期間もそれなりにありますし、ここで決められなかったらさすがに引退は考えるのではないか……と思います。

Twitterの反応は?

浅田真央が引退する時期はいつになるんだろう?と疑問に思っている人も多いみたいなんですよね。

今の時点でもうボロボロなのだから、早めに引退したほうが良いんじゃ……と思っている人がけっこう多くいました。

それとは逆に、「真央ちゃんには気の済むまで現役を続けてほしい!」という意見もあるので、まあどっちにしても注目されているっていうことにはなりそうです(´・ω・`)

まあ世代交代だから引退、というのもおかしな話ですよね。

スキーじゃレジェンドと言われるくらいの葛西紀明だって未だに現役を貫いてきていますし、外部の人が決めることではないことは確かです。

最後はびしっと決めて引退したいという気持ちもあるでしょうから、来季のオリンピックで巻き返してくれることを祈るしかありませんね(。ŏ﹏ŏ)

まとめ

浅田真央の引退の時期はいつ?ということで見ていきました。

個人的には気の済むまで現役でいても良いんじゃないかな~と思ったのですが、とりあえず2018年の平昌五輪まではやっているんじゃないのかな~と考えました。

今季はボロボロだったけれど、来季はものすごい戦歴になったり……ということも考えられるので、また頑張って欲しいですね( ̄ー ̄)

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*