松方弘樹の12月現在の病状から1月に訃報!余命や入院先の病院を調査

Pocket

俳優の松方弘樹さんが亡くなったというニュースがありました。

ツイッターやヤフーニュースでも江角マキコさんの引退宣言を差し置いてトップに立っているところを見ても分かる通り、かなりショックが大きい話題ですね(´・ω・`)

どうやら12月の時点で助かる見込みは無かった、という噂までたっていたようなんですけど……実際の余命とか宣告されていたんでしょうか?

そこで今回は、松方弘樹さんが亡くなった病院や亡くなるまでの様子なんかについて見ていこうと思います。

スポンサーリンク

松方弘樹の余命は何ヶ月だった?

松方弘樹さんが病状の悪化で入院したのが、2016年2月のこと。

この時には体調不良を訴えての入院ということだったんですけど、その後に「脳リンパ腫」であることが判明したため長期的な入院となってしまいました。

脳リンパ腫って、けっこう重い病気ですよね……

この病気が言い渡されたら余命も一緒に言われる可能性が高いって聞いたことあります。

(程度によるんでしょうけど)

松方さんの場合も例外にもれず、予後がかなり悪いという診断結果が下されていたみたいです。

とあるサイトによると「脳リンパ腫にかかる日本人は10万人に1人くらい」という確率の低さらしい。

中枢神経系にできる悪性腫瘍ということなので、取り除くのがかなり難しいみたいなんですよ(´・ω・`)

免疫療法とか使って和らげる……という方法で治療を行っていたそうですが、どうやら月日が流れるほどに悪化していく一方だということでした。

余命については去年の時点で1~2年くらいというように言われていたみたいなので、もしかすると本当に闘病しても持ちこたえるのが厳しかった状況だったんじゃないかな~と思います。

普通ならば余命は約1年前後、腫瘍全体の摘出手術が成功しても、また再発する可能性が高いので、もって3年位だという事です。

引用元:Yahoo!知恵袋

松方弘樹の入院先の病院はどこだった?

松方弘樹さんが入院していた病院についてですけど、東京都出身ということだったので、入院先も「東京」になるんじゃないかな……と思います。

安易ですけど。

東京って言ってもかなり多くの病院が存在しているので、もうちょっと絞ってみます。

松方さんの場合は上にも書いたとおり『日本では10万人に1人ほどの非常に珍しいがんである『脳リンパ腫』」で入院していたということなので、かなり大きな病院であったことが予想されます。

都内でそのような病院を探してみるといくつかの候補がでてきますが、その中でも数多くのサイトで紹介されているのは

  • 東京大学医学部附属病院

です。

入院先としてもしっかりしていますし、もしかすると本当にここにいた可能性がありそうな気がします。

脳リンパ腫が治療できる病院って、数えるくらいしか無いんですね……

非常に珍しいっていわれている理由が、ここにきて実感できたように感じます。

Twitterの反応は?

昭和の大スターと言ってもいい人物だったので、一般の人はもちろんのこと有名人からのツイートも目立ちますね。

そういえば、梅宮辰夫さんと写っている写真なんかもあるみたいですね。

検索してみると若い時から最近のものまでけっこう出てきたので、ちょっとびっくり。

僕は昭和生まれではないので、当時の状況はよく分からないっていうのもあるんですが(´・ω・`)

梅宮さん、どう思っているんだろう……

まとめ

松方弘樹さんが12月頃から再び話題に登っていたということで、それまでの病状はどうだったんだろう?と気になったので見ていきました。

一昨年の年末ガキ使に出ていたように思ったんですけど、それから急に容態が悪くなってしまったんですね……

ご冥福をお祈りします。

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*