東京でサンダルはいつから履ける?2017年の気温や目安を調査!

Pocket

春から夏にかけて必ず出現すると言っても過言ではない、サンダル。

男女ともに履きやすいくてムレないという点から、夏本番になるにつれて飛躍的に見かけますよね(´・ω・`)

最近なんかだとかなり暑くなる年が多くなってきましたし……

10年前じゃこんなに暑かった記憶ないんですけど。。。

でも、時期を間違えるととたんに足をヤッてしまう危険性も兼ね備えている履物なんですよ。

なので「いったいいつからサンダル履けばいいんだ!」って思っている人も多いのが現実です。

そこで今回は、サンダルを履く時期はいつごろがいいのか……ということを中心に、東京に絞って見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

2017年の東京ではサンダルをいつから履く?

2017年の東京でサンダルを履く時期についてですが、結論から言うとゴールデンウィークあたりからOKなんじゃないかな?と思います。

まあ、例年通りっていってしまえば終わりなんですけど(´・ω・`)

サンダルと言ったら夏!っていうイメージですが、最近は温暖化で早い時期から暑くなり始めていますよね。

20年くらい前だったら考えられなかったと思いますが、今はゴールデンウィークくらいの時期を境に履き替えるっていう人も増えてきているんです。

実際の気温を見てもらったほうが早いので、気象庁から年ごとの5月平均気温を引っ張ってきました。

  • 2014年・・・20.3℃
  • 2015年・・・21.1℃
  • 2016年・・・20.2℃

ここ3年間の気温を見ても分かる通り、20℃を超えている年しかないんですよ(´・ω・`)

これだけ暑ければサンダル履かないとムレちゃうって人も出てくるのが当然です。。。

僕は足汗とかすごいので、20℃を超えるような気温だったら、基本的にサンダルに履き替えるようにしています。

3月になれば春物の服なんかも出てきますが、それに合わせて履いてくる人もいるくらいです。

よほど「氷のような冷たさを発する程の冷え性なんだよ!」という自信でもない限り、ゴールデンウィーク明けくらいには完全に移行できるようにしましょう。

子供や赤ちゃんのサンダルはどうする?

お肌の弱い子供や赤ちゃんは、サンダルを履く時期を間違えると危ないかも……って思う人もいますよね。

時期的には上に書いたゴールデンウィーク後と一緒で良いとは思いますが、逆に夏本番になった時には靴の方がおすすめです。

なぜなら、安定した歩きができないままサンダルを履いてしまうと、正しく歩けず転びまくってしまうから。

少し外を歩けるようになった子供なんて好奇心旺盛ですから、転んだ時に灼熱のコンクリートを手で触っちゃったり……なんてことにもなりかねませんし(。ŏ﹏ŏ)

暑い日はできるかぎり外を歩くのは控えたほうがいいと思うのですが、そうも言ってられない時もあるかもれません。

水辺で遊ぶと時など「軽装でないといけない」のであればサンダルで行ってもいいと思いますが、個人的には靴のほうが安全で良いように思いますね。

ちなみに、子供がサンダルを履けるようになるのは、一般的に2歳~4歳ごろからと言われています。

もちろん、親の監視のもと様子を見ながらですけどね。

わりと早いんだなぁ……

最近の子供は歩けるようになるまでの成長が早くなっている、ってどこかで聞いたことあるんですけど、本当だったりするのかな?

Twitterではサンダルをいつごろから履いている人が多い?

実際にいつからサンダルを取り出そうかな……?と思っている人がけっこういたので、Twitterでの反応を見てみましょう。

2016年のものなんですけど、多くの人が5月頃にサンダルを取り出そうとしていたことが分かりますね。

去年はかなり暑かった年だったって言われてますよね。。。

ラニーニャ現象がなんたらって、テレビでも言っていたような(´・ω・`)

まわりの人たちが5月の頭から履こうとしているところを見ても、やっぱりゴールデンウィークの前後が妥当な時期なんじゃないかな~と思います。

今年も暑くなったりするのかな……

あんまり暑いの、イヤなんですけど(。ŏ﹏ŏ)

まとめ

東京でサンダルはいつから履けるのか?ということについて見ていきました。

Twitterの意見なども取り入れると、2017年はゴールデンウィーク明けあたりに増えてくるんじゃないかな~という予想がタチそうですよね。

暑いと思ったら履けばいいじゃん!ってなりそうですけど、遠くから来る人にとってはそんなこと知りえませんし(´・ω・`)

一つの目安にしてみてください!

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*