春のドームライブにおすすめな男性の服装!初心者も安心の格好とは?

Pocket

もうすぐ近づいてくる、春の季節。

季節の変わり目ということで、たんすの奥底にしまってある服を引っ張り出してくる人も多いハズ(´・ω・`)

そんな時期でも待ったナシで開催されるのが、ライブ。

ツアーなんかは年度初めの春から始めるバンドも多いので、チケット争奪戦を勝ち抜こうと躍起になっているかもしれません。。。

でも、どんなコーデでライブに参戦すればいいのか分からなくなっちゃう人も多いんじゃないかな~と思います。

そこで今回は、春のライブにおすすめな男性の服装!ということで見ていきましょう!

スポンサーリンク

基本の服装スタイルは?

コーデの紹介をする前に、基本的な服装の注意点がいくつか存在します。

春の服装で気をつけておきたいポイントを紹介しておきますね。

春は「気温差」に対応した服装を心がける!

冬と春の変わり目の時には特に注意しておきたいのが、気温差に対応した服装を心がけるというもの。

「ドームだから大丈夫」と考えると、痛い目にあいます(。ŏ﹏ŏ)

ライブ中はいいかもしれませんが、

  • 昼間は日差しの照る10℃を超える気温
  • 夕方から夜にかけて5℃を下回る気温

っていう天気の日だってザラにありますから。。。

その日の「温度差」を見誤ると、春のドームとはいえ凍える中でライブに参戦することになりかねません。

僕もドームじゃないんですけど、一度だけ野外ライブの服装でやらかしたことがるんですよ……

「どうせ動いてりゃ暑くなるし半袖でいいっしょ」と軽く見てしまったがために、夜の気温が4℃の中ライブを見守っていた事があったんです。

もちろん、次の日はバッチリ風邪を引きました( ̄ー ̄)

ライブにはできる限り動きやすい格好で行きたいものですが、このあたりを見過ごすととんでもないことになります。

身につけるような小物は持っていかない!

また、身につけるネックレスなどの小物関係も置いてきたほうが無難です。

一度でも参戦したことがある人なら分かると思うのですが、見た目よりメチャクチャ動くんですよね、ライブって。

それなのにオシャレに気を使いすぎて、ジャラジャラ着けている人をけっこうな確率で見かけるんです。

「そんなに着けていたら動き回れないんじゃ(´・ω・`)」って心の中で思ったり。。。

まあミサンガくらいなら大丈夫だとは思いますが、僕はライブに行く時は腕時計も置いていくように心がけています。

春のドームライブにオススメの服装!

じゃあどんな格好が一番いいのか……ということについてですが、いくつか行った経験から個人的には

  • ずっと立っていても負担がかからない、
  • 寒くなった時に重ね着ができるような
  • 履きなれた靴で行く

服装が良いという結論に至りました。

まあ、他にライブへ行ったことがある人なら、たぶんみんなが思っていることかもしれませんが(´・ω・`)

具体的にはどんな服装なのか?というと、

  • 上半身は普段着orライブTシャツ+パーカー
  • 下半身は動きやすいパンツ
  • 靴はスニーカー

っていう感じですかね。

あんまりギツギツしたスリムタイプのGパンとかよりは、ストレッチパンツのようなものの方が良いです。

こんな格好でも十分通用します。

上で寒くなりがち……って書いておいてなんですが、春になるとそれなりに気温は上がってきます。

なので、汗かきだと特に気をつけておきたいところです(´・ω・`)

動きやすいコーデでライブを楽しもう!

春のライブにおすすめな男性の服装ということで見ていきました。

2017年となっていますが、特に年号にこだわることも無かったですね(´・ω・`)

とにかく動きやすい格好で参戦する!というように心がけていれば、大丈夫だと思います。

最悪、無地のTシャツ+チノパンにパーカーを羽織ってスニーカー、でも良いわけですから……

気軽に考えて、楽しいライブの時間にしましょう!

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*