偏頭痛を即効で治す!治らない時に試したい応急処置・軽減方法!

Pocket

パソコンデスクの仕事病といっても過言ではない、偏頭痛。

僕も小さい時から悩まされているんですよ(´・ω・`)

パソコンでブログを書いている以上、切っても切れない病気なのかもしれませんが……

どうしたらあの「ギュ~」って締め付けられるような痛みから解放されるのか、気になりますよね。

そこで今回は、偏頭痛を『即効で治す』方法に絞って見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

偏頭痛を即効で治す方法

偏頭痛を即効で治す方法は人によって違いますが、ここでは僕が実際に試して効果があったものを紹介していきます。

これだけ方法があればどれかには引っかかるでしょ……ってくらい書いているので、1つずつ確認してみてください。

カフェインなどを含む飲み物を飲む

定番でありながらも、多くの人に効果が期待できる「カフェインで痛みを和らげる」方法。

コーヒーやお茶に入っている成分なので、手軽に試せる方法ですね。

カフェインが頭痛に効く理由としては、血管を収縮させる機能があるから。

血管が広がりすぎることで生じる痛みを抑えることができるので、鎮痛剤としても用いられています。

コーヒーとかお茶って、ジュースと違って仕事中でも飲みやすいですし(´・ω・`)

ちなみに、カフェインが入っているもので個人的にオススメなのがモンスターエナジー

ちょっと強めのものが欲しくなった時、たまに飲んでます。

栄養剤なのであんまり飲みすぎるとアレですけど、一週間に一回程度なら効果テキメンです。

さすが魔剤。

暗い部屋で休息を取る

僕が普段通っている接骨院の先生から聞いた情報。

方法はかなり簡単で、

  1. 部屋に全く光が入らないよう、真っ暗にする
  2. 布団に横になり、目をつぶって10分くらい安静にする

という段階を踏めば10分くらいで頭痛が引いていきます。

こんなことで治るの?と思った人にこそ、試してほしい方法です。

僕も最初に聞いた時には「治るわけねーべや」と思ってましたが、実際にやってみるといつの間にか消えているんですよ(´・ω・`)

どうしてこの方法で頭痛が治るの?って思いますけど、「脳波を調整することで普段通りの状態に戻す」のが最大の理由。

人には脳の活動の頻度によって

  • α波
  • β波
  • γ(ガンマ)波
  • θ(シータ)波
  • Δ(デルタ)波

という種類の脳波を発する機能があります。

その中でもα波とβ波が頭痛に大きく関係しており、α波が放出されている時は「リラックスした状態」、β波が放出されている時は「緊張している状態」となっているんです。

頭痛がひどい時はβ波が過剰放出されちゃっているので、リラックスさせるためにα波を増幅させたい。

そのためには周りを暗くして休むというのが最善なんだ……と、先生も言っていました。

メッチャ分かりやすかったな、聞いた時は(。ŏ﹏ŏ)

頭を冷やす・温める

見出しでは全く逆のことを書いていますが、頭を冷やすor温めることで頭痛が軽減されることがあります。

脳の血管が拡張することで痛む「片頭痛」 と、頭のまわりの筋肉が緊張することで痛む「緊張型頭痛」の2つがあるんですけど、それらを見極めることができるならオススメです。

ただ、僕はあまり試したことがありません。

自分が片頭痛だと思っていても、実は緊張型頭痛だった……なんてことがあれば痛みを促進させているだけですし(。ŏ﹏ŏ)

場合によっては合併して発症することもあるので、どっちかに偏らせる応急処置はちょっとな~って思うんですよ。

頭痛に効くツボを押す

頭痛に効くツボを押してみるのも、一つの手です。

デスクワークから来る偏頭痛は「目」や「首・肩」に負担がかかっていることが多いので、それぞれで効果のありそうなツボを刺激してやればいいですね。

  • 首・肩の場合→「完骨」
  • 完骨は親指でググっと5秒ぐらい押して、離すを5~10回ぐらい繰り返します。押す時にやや斜め上(右の完骨の場合は左斜め上、左の完骨の場合は右斜め上)に向けて押すのがポイントです。

    引用元:kenko.it-lab.com

  • 目の場合→「攅竹(さんちく)」
  • 親指、または人差し指のはらで、優しく上い持ち上げるように優しく押しましょう。 左右同時に5秒間押し、ゆっくりと離すを5回。 グルグルと回すように指圧してもOKです。

    引用元:kenko.it-lab.com

ツボ押しは一時的には効果があるのですが、すぐに頭痛が戻ってきてしまうんですよね……

押し方が悪いのかなぁ(´・ω・`)

ストレッチをする

デスクワークから来る頭痛の場合は、血行を促進させるために軽くストレッチをしましょう。

ストレッチのやり方は動画を見たほうが分かりやすいですね。

いくつか上がっている中でも一番効果があったのは、この方法。

マジで効きますよ、これ(´・ω・`)

市販薬に頼る

あんまりオススメしたくはない方法ですが、最終手段として市販薬に手を出すことも考えておきましょう。

今のご時世いろんな頭痛薬が販売されていますが、個人的に「一番効いたな~」と思ったものはバファリン

水で飲めばすぐに溶けてスッと効く、という宣伝文句はダテではありません。

効果的にはロキソニンの方が上なんて話も聞きますけど、ちょっと前に重大な副作用として小腸や大腸の狭窄や閉塞が起こるというニュースが出てましたよね。

けっこうネットニュースで話題になっていたので、知っている人も多いかも(´・ω・`)

ですから、僕はなるべく薬に頼るようなことはしたくないんですよ。

持ち歩いてないと不安っていう精神的な問題も抱えることになりかねませんし。

「今から試験なのにメッチャ頭が痛い……」とか「今日は重要な会議があるから休めない……」といったどうしようもない状況になった時だけ、使うようにしましょう。

原因不明な頭痛は病院へ!

「即効で治す偏頭痛の方法」について書いていきましたが、いかがだったでしょうか?

僕の場合は、これらの手法で偏頭痛を治しています。

実際に効果があったものだけを並べているので、他の人にも通用しそうですが……

いくら治し方を書いたところで、民間療法であることに変わりないですからね。

人によっちゃ全く効かないよ!なんていうことだってあり得るわけです。

「なんかいつもと違う痛み方だな……」

と感じた時には、すぐに専門医へ行くようにしましょう。

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*