橋本美穂の同時通訳がヤバすぎる!経歴や学歴を徹底追求してみた

Pocket

6月4日の情熱大陸で特集される、通訳アナウンサーの橋本美穂(はしもと みほ)さん。

この番組で通訳者が特集されるのって、今回が初めてなんじゃないかな?

僕も名前だけは聞いたことあったのですが、実際どんな人なのかはよく知らず……

ちょっと気になって通訳をしている現場の動画などを調べてみると、他の通訳者にはない迫力があったコトが判明(´・ω・`)

ここまで頭が良さそうな方もなかなか見かけないので、今回は橋本美穂さんの経歴などについて調べていきました!

スポンサーリンク

橋本美穂の「同時通訳」技術がヤバイ

最近の橋本さんの通訳で有名なのは、やっぱりピコ太郎のものでしょうか?

日本語⇔英語の「双方翻訳」のものなんですけど、コレがめっちゃ聞き取りやすいんですよ。

英語のイントネーションとか、ネイティブ並じゃね?って思っちゃいます(´・ω・`)

たま~に翻訳した内容で何を言っているのか分からないような人、いますよね?

そんなことが微塵も感じられないんです。

ネット上の評判も上々。

同時通訳出来る方は、超人

本当に尊敬する。語学力はトップクラスなのは当然で、尚且つ、
翻訳スピード、発言者の意図を理解する洞察力、適正語の選択能力、それらを同時に処理するサマは、脳ミソが二つあるのかと思うほど。

引用元:yahoo.co.jp

全編は1時間近くあるんですけど、けっこう楽しんで見ることができたのでオススメです( ̄ー ̄)

橋本美穂のプロフィール

本名橋本美穂(はしもと みほ)
出身愛知県小牧市
誕生日1970年 (昭和45年) 1月1日

へぇ……元旦が誕生日なんですね、橋本さん。

1970年ってことは、年齢は今年で47歳ってことになるんでしょうか?

ぱっと見ただけでキャリアウーマン的なオーラが漂っているように感じます(´・ω・`)

橋本美穂の経歴もすごかった

wikiにも簡単な略歴が載せられていましたが、ちょっとだけ見やすくなるよう調節したものを書いてみます。

一通り見ていくと、「常人じゃないなこの人……」ってなりますよ(´・ω・`)

大学は「南山短期大学英語科」卒

出身大学は「南山短期大学」。

橋本さんレベルの英語力ならてっきり四年制大学だと思っていたのですが、どうやら違ったらしい(´・ω・`)

もともとアナウンサーか通訳家を目指そうと思って入ったのかなぁ。

個人的に不思議に思ったのが、こちらの学部の就職先。

ここの卒業者の半数はメーカーに就職していることが公表されているんですよ。

中部電力とか愛知トヨタ自動車とか、英語とは直接関係なさそうな進路先に行っている人がカナリ多いんです。

海外に工場を持っているような企業なら、まだなんとなく分かりますけどね(´・ω・`)

旅行アドバイザーとか英語を活かした職には行かないのかな……?って思ったのですが。

まあ通訳するにも資格が要りますからね。

最近になって「無資格でも通訳者になれる」って感じで緩和されたみたいですけど。

政府は10日の閣議で、外国人旅行者に観光案内を行う「通訳案内士」の資格が無くても有償でガイドできるようにすることを柱とする通訳案内士法改正案を決定した。外国人旅行者の急増を踏まえ、既存の案内士だけでは数が足りないと判断。無資格者にも有償ガイドを解禁する。

引用元:jiji.com

そしてこちらの学部、今年から募集を停止してしまっているみたいなんですよ。

大学の方針による統廃合とはいえ、通っている大学の学科が消えるって、なんか寂しいような……

今となってはレアな学部であることは間違いありません。

元々はトヨタ自動車に勤務していた

そんな橋本さんも上記の例に漏れず、元々は「トヨタ自動車」の一般職として勤務していたんです。

「なんだ、いきなり通訳から始まったわけじゃないのか……」って思ってはいけませんよ(。ŏ﹏ŏ)

橋本さんのスゴイところは「グループ会社の末端」ではなく「トヨタグループの中核企業」での勤務であったということ。

採用倍率は56倍という至難の企業にストレートで入れたってことは、普通じゃ考えられないほどの頭の良さがあったに違いありません。

しかも3年間だけ務めた後に、自ら退社を決意したってんですから驚きです(´・ω・`)

フリーアナウンサー時代

退社した後は、フリーアナウンサーに転身。

そこから地元ラジオの番組を受け持ち、天気やニュース予報を行ったことがきっかけで「気象予報士」の資格を受験することに決めたんだとか。

年をまたいで何度か落ちてしまいますが、3回目の受験で見事に合格

ここまでの粘り強さがあったからこそ、トヨタの本社就職もできたんでしょうねぇ(´・ω・`)

その後は日本BS放送の開局と同時に採用され、テレビ進出も決定。

この辺りから、アナウンサーに活動を限定せずに多くの分野で活躍するようになってきました。

通訳の仕事は、その一環。

本業並みの仕事量をこなしているって、スゴイですよね(。ŏ﹏ŏ)

名古屋のレポーター派遣会社の社長でもある

さらに驚きなのが、ミップ・ステーションという会社の代表取締役であること。

アナウンサーが社長っていうの、国内ではこの人だけなんじゃないだろうか(´・ω・`)

講師として直接指導にも携わっているんだとか。

なんか……24時間じゃ足りないような人生を送っているように思いますね(。ŏ﹏ŏ)

まとめ

橋本美穂さんの同時通訳がスゴかった……と感じたので、経歴などと一緒に紹介していきました。

これだけしゃべることができたら、そりゃ頭も良いよなぁ……って思いますよ、ホント(´・ω・`)

頭の回転の速さ、見習いたいくらいです。。。

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*