【批判】小林麻央の死去を市川海老蔵の会見前にマスコミが報道した理由

Pocket

先日から乳がんで闘病生活を行っていた小林麻央さんが、23日朝に亡くなったとする報道が相次いで起きています。

マスコミの情報合戦のために利用され続けていたと言っても過言ではない麻央さんの死に、マスコミに対する批判が殺到。

過熱している現状はあまりよくないと思うんですよね、僕も。

マスコミの報道熱っぷりに嫌気が差してきたので、今回はなぜマスコミが小林麻央のガンに対する報道をあれだけ行っていたのか、自分なりの考えをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

小林麻央の死をこれでもかと拡散するマスコミに対する、ネット上の批判

Twitterを中心に、マスコミの過剰な反応に対する嫌悪感が次々と上がっているのが確認できます。

生前から家に押しかけたりして情報収集している姿が目立っていただけあり、

市川海老蔵さんのブログでも、「マスコミの方々もお察しください」と書かれているにも関わらず、会見前に報道を行っている現状。

そりゃ、批判が出てくるのも仕方ないですよ。やり方がエゲツないったらありゃしない。

マスコミがこれだけ小林麻央の死に執着する理由

なぜ、これほどマスコミは小林麻央さんの訃報に執着しているのか。

有名だからと言って、これほどまでに情報発信に躍起になっているのって珍しいって思いますよね。

以前の僕なら「なんで速報垂れ流してまで人の死を取り上げるんだろう?」と思うだけだったかもしれません。

1年ちょっとブログを続けていて、それなりに分かった視点なんかもあるんですよ。もちろん、擁護する気はないですけど。

いくつか、僕なりの意見を書いてみます。

ニュースを見る人が多いことが分かっている

まず、マスコミが取り上げる最大の理由としては「見る人が大勢いるニュースであることが分かっているから」

見る人がいないんじゃ、ニュースとして流しても仕方ありませんからね。

でも、内容は「死去だけ」という事実のみ。どうやって他のところと差別化をはかろうか……

このようなことを考えた時、どれだけ他のところより早くネタを取り上げられるかという部分でしか差をつけられないんです。

なので、ニュース速報で流したりってことで注目度を引っ張ろうとしている現実があるんですよ。

アクセス狙いのブログが躍起になって情報を発信する現状

一次情報で小林麻央さんの現状などがニュースに取り沙汰される度に、ほかのサイトでも小林麻央さんの今後の可能性を考える記事が乱立。

「退院したってことはもしかして、今の状態は大丈夫なんじゃない?」「おそらく来月あたりには危ないかも……」といった予想をしている記事が、ゴマンと出てくるんです。

どうして、そんな記事ばかり出てくるのか。

それは、こういったネタって「いかに人が注目している話題か」ってことを重点的にしているためなんです。

なぜ人が見るような記事を書きたがるのかというと、お金を儲けるため

人がどれだけ広告をクリックして見たのか……ということで生計の足しにしている人たちが、現在では大勢いるってことですね。

人が集まらないことにはニュースを書いても見てもらえる人がいませんし、広告がクリックされることもありません。

言い方を悪くなっちゃいますけど、人を集めるいいネタなんです。こういった訃報って。

なので、マスコミはコレでもか!ってくらいに躍起になって情報を集めているんです。

マスコミの行いを批判するTwitterなどの意見で、さらに話題が広がっていく

このような情報の行き渡らせ方をすることによって、上でも上げたようにTwitterでの批判ツイートが相次いで起こります。

例えば、「マスコミのやりかたがひどすぎる」「自分がその立場になってって考えたりしないのか」っていうツイートをしたとしましょう。
それらの意見に共感する人って、必ず存在するんです。

マスコミに嫌気を指している人なんかはドンピシャで思っていることと一致するので、ツイートに「お気に入り」をつけたり、返信を行ったり……ってする人が出てきます。

まだコレくらいなら良いんですけど、リツイートをして同じフォロアーに見せたりっていうアクションを起こす人も、中にはいるんですよね。

それを行ったのが拡散力の強い人であれば、話題を知らなかった人でも「え!この人亡くなったんだ……」ってなり、情報拡散が連鎖していく。

マスコミに対する批判が、皮肉にも情報拡散の手助けをしていることになっているんです。

その中には、小林麻央さんに普段関心を持ってない人もいるでしょう。

そういった人たちをも利用して情報が拡散されていくのが、今のネット社会の怖いところなんです。

読者側にも常識が求められる時代だと思う

小林麻央さんの訃報に対するマスコミの批判などについて見ていきました。

正直、この記事を書くかどうか迷っていたんですけど、ちょっと別の視点で冷静に考えてほしいと感じたのであえて意見を出してみました。

一端となってしまったことは謝ります。

もし、マスコミにも左右されない真の情報を知りたいだけなら、小林麻央さんはAmeba Blogでガンの報告をする記事を立てていたんですから、そこから情報収集をすればいいだけの話なんです。

躍起になって情報を拡散しているのは、マスコミだけじゃないってことを知ってほしい。

立場的に受け手で弱いとはいえ、読者側にも非があることを認知させるべきだと感じますね。

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*