母の日のプレゼントの予算や相場は?気を使わせないランキング3選!【2016年】

Pocket

今年も「母の日」が近づいてきましたね!

普段から生活面でお世話になっている、仕事で遠くに住んでいるため最近は会っていない・・・などなど、人によって様々な形の家族があると思われます。

日頃からお世話になっている人も、あまり顔を合わせてない人も、母の日をきっかけに何かプレゼントをしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

1. プレゼントにかけるお金はいくらくらい?

プレゼントを送るにあたって、気になることの候補の筆頭といえば「予算」ですね!

どのくらいの金額をかけているのでしょうか?

レポセンに相場の統計結果が出ていましたので、引用しました。

~ 予算は「3000円まで」「5000円まで」「1万円まで」に分かれる ~
~ 父の日の方が母の日に比べ予算はやや大きい ~
2016/03/04

今年の母の日の贈りものの予算(2人以上に贈る場合、1人あたり)をたずねたところ、男性では「3000円まで」34.1%、女性では「5000円まで」30.2%とする人が最も多い。
このほか「1万円まで」と回答する人も比較的多く、男性18.3%、女性22.2%となっている。
父の日の贈りものの予算については、男女とも「5000円まで」と「1万円まで」が各30%前後と多く、「3000円まで」とする人は母の日に比べると少ない。

引用元:http://reposen.jp/1136/12/56.html

こちらは2008年の統計データと少々古めなのですが、目安として参考になるのではないのでしょうか?

男性のほうが予算が低い傾向にあるようです。

(ちなみに、父の日では予算が男女とも同じくらいなんですね~)『父の日の記事はこちら!

 

あまり高価なものを買って、気を遣わせたくないという現れかも知れません(笑)

私も、過去に母へプレゼントを贈ろうとした時「こんなにお金かけなくても良かったのに!」と言われたことがあります・・・

プレゼント毎の予算は?

調べている最中、気になるデータがあったのでこれも見てみます。

「母の日の贈り物として選びたいもの」と贈り物の予算
2016/03/04-2

「贈りものとして選びたいもの」と予算との関係をみると、「母の日」では、予算の少ない人は「花」「菓子」、予算の大きい人は「アクセサリー」「衣類」が多くなる。
(中略)
また、予算を1万円以上とする人では「その他」という回答が比較的多くみられる。
「その他」と答えた人の具体的回答をみると、「母の日」では、「旅行・温泉(券)」「食事(会)に行く」「現金・金券」「本人(母親)の希望するもの」「バッグ」「雑貨」「化粧品・香水」などが
あげられている。

引用元:http://reposen.jp/1136/12/56.html

いろいろな種類のプレゼントが考えられているようです。

この中でも、やはり定番は「花」になるのでしょうか?

「母の日」といえば、まず花が思いつきますからね!

2. 気遣いさせないおすすめなプレゼント3選

ここで、「結局どんなものが喜ばれるんだろう?」と思います。

気を遣わせない、喜んでもらえるようなプレゼントを3つほどランキング形式で考えました!

1. 定番の「花」

上でも書きましたが、自分(もしくは母)の好きなものを取り入れながら選べる花です!

ただ、単純に色だけで決めてしまうのはちょっと味気ない・・・

そんな時は「花言葉」を意識してみてはいかがでしょうか?

花言葉で文を作ってみるのも面白いかもしれませんよ!


ポンポンダリアの花言葉は「感謝」
感謝の気持ちを表すにはズバリ最適な花ですね。


ハナミズキの花言葉は「あなたへの返礼」
返礼とは人から受けた礼に対して報いることです。何か贈り物をもらったり、お世話になったお返しなどに良い花ですね。

引用元:http://hanakotoba-labo.com/00aim-kansha.htm

メッセージカードには「いつも感謝しています。ささいなお返しです。」みたいな・・・(≧∇≦)

2. 食べ物(スイーツなど)

食べ物です!お腹も至福!

いつものご飯に、ケーキやスイーツ・チョコレートがあるだけでも特別な感じがしますね!

実家が遠くても、今は多くの通販などで取り扱っていますから便利です。

3. 一緒に旅行

予算を多くとれるのなら、一緒に旅行に行くのもアリですね!

最近では日帰りツアーなども充実しています。

一緒に過ごすという時間も、大切なプレゼントとなりますね。

まとめ

いろいろ見てきましたが、いかがだったでしょうか?

母が喜びそうなものって、正直未だにわからないって人も多いような気がします(私もそうです・・・)。

とにかく、「感謝の気持ちが伝わればそれで良いんだ!」と思いますよ~

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*