地元民の直伝!東京競馬場花火大会の穴場スポットを紹介【府中市】

夏もいよいよ終盤に差し掛かるとき、府中市では府中競馬場花火大会が開催されます。

今回は、地元民による穴場スポットを御紹介いたします。

府中競馬場花火大会 穴場スポット

毎年夏、7月に行われる花火大会です。3500発もの花火が行われております。毎年約10万人もの人が訪れる、大きな規模の花火大会です。

東京都内では11位の人気を博している程ですので一度お目にかかることオススメです。

しかしながら、10万人・・・人混みは嫌、って人少なく無いと思います。
そこで、現地に行けなくても綺麗に見れる絶景穴場スポットをいくつか御紹介いたします。

京王線府中駅


https://www.google.com/maps/place/%E5%BA%9C%E4%B8%AD%E9%A7%85/@35.6724352,139.4779897,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x6018e4fb2f6660db:0xcf71ab4006187ce8!8m2!3d35.6724309!4d139.4801784?hl=ja

府中駅はショッピングモールなどと繋がっているため、現地に行かなくても十分綺麗に花火を見ることができます。

アクセスはいたって簡単ですし何より府中競馬場に近いのでオススメの一つです。

10万人の中から見るということもないので落ち着いて見ることができます。

国分寺駅周辺

https://www.google.com/maps/place/%E5%9B%BD%E5%88%86%E5%AF%BA%E9%A7%85/@35.7002451,139.4779903,16.83z/data=!4m8!1m2!2m1!1z5Zu95YiG5a-66aeF!3m4!1s0x6018e4364839a53f:0x52206314f50f5d8b!8m2!3d35.7001076!4d139.4806992?hl=ja

JRからお越しの方には少し離れてしまいますが、見るだけというのであれば国分寺駅はオススメです。

こちらも駅ビルとなっておりマルイという店舗があります。

最上階に公共屋上スペースがあるのでそこで見ることもできます。

カフェなどもあるのでそちらによってからというのもアリですね。

多摩川の河川敷

https://www.google.com/maps/place/%E5%BA%9C%E4%B8%AD%E5%A4%9A%E6%91%A9%E5%B7%9D%E3%81%8B%E3%81%9C%E3%81%AE%E3%81%BF%E3%81%A1/@35.6523602,139.4733963,15.48z/data=!4m8!1m2!2m1!1z5bqc5Lit5aSa5pGp5bed!3m4!1s0x0:0x63f59860f4744e3f!8m2!3d35.6532774!4d139.4752684?hl=ja

え!?と思われる方も多いかと思われますが、夏といえば河原で花火をされた思い出があるでしょうと思い、あえてご紹介させて頂きます。

こちらも競馬場花火大会にとても近いため、綺麗に眺めることができます。

風の道と言う名称ですがその周辺の河川敷ではどこでも見ることが可能ですね。
最寄駅としては是政駅、南多摩が近いと思います。

近くには郷土の森公園などもあるので夏の夜に涼しいひと時を過ごされてはいかがでしょうか。

大会詳細情報

  • 日程・・・7月7日
  • 場所・・・東京競馬場
  • 打ち上げ数・・・約3500発
  • 開催時間・・・19:30~20:00
  • 交通機関・・・京王線府中競馬正門前駅から約徒歩2分
  • 駐車場・・・あり(1000円)
  • 有料席・・・なし(予約もなしで大丈夫です)

花火会場までのアクセス

https://www.google.com/maps/place/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E7%AB%B6%E9%A6%AC%E5%A0%B4/@35.6633384,139.4689212,14z/data=!4m5!3m4!1s0x6018e4e1b3a5a635:0x49b732168d3cf951!8m2!3d35.6633336!4d139.4864307?hl=ja

京王線府中競馬正門前駅から約徒歩2分

最寄駅は京王線府中競馬正門前駅です。
もはや直接駅から会場まで繋がっているので迷う心配はありませんね
やはり現地には現地の良さがあるのでこちらも必見です。

車で来られる場合は1 2 4駐車場が1000円となっておりますが
周辺にもいくつか駐車場があるのでそちらをご利用するのもアリですね。

これだけ駐車場があるとすこし安心できそうです。
とはいえ10万人規模の花火大会なので早めの行動を心がけた方が吉です。

花火の特徴!

普段は競馬場ということですがこの日は花火会場に変身。
花火も解説もとても素晴らしく、30分という時間を忘れるようなクオリティでした。

何部かに構成されて花火が進行していくため、
我々観客を置いてきぼりにすることなく進行していってくれます。

毎年異なる形の花火もとても魅力です。
ハート型の花火などおしゃれで可愛い花火も登場したりと
形も色も全てに意味を考えさせられるような時間を過ごさせていただきました。


家族やカップル、ご友人 誰とでも楽しめるような内容になっています。

まとめ

「東京競馬場花火大会」穴場スポット紹介

勿論、現地が一番近くで観れるし綺麗 そして交通機関は京王線府中競馬正門前駅

しかしながら人混みが嫌、という方には
府中駅』『国分寺駅のショッピングモール』『多摩川の河川敷』
からも綺麗に見えるのでオススメ!です。

車で行く場合は早めに駐車場を取っておく。競馬場提携の1 2 4の駐車場は1000円ですね

やはり10万人規模だと混雑が予想されるので早めの行動が吉です。

それなりに歴史もある花火大会なので一夏の思い出作りにいってみてはいかがでしょうか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました